【特集】ららぽーと名古屋みなとアクルス

AnywhereDoorのコーンショットを名古屋で味わう!

2017年9月12日〜18日の期間、ジェイアール名古屋タカシマヤにて開催している「楽天うまいもの大会」。

ネットで話題のグルメが数多く集結している中、

「絶対に食べたい!」

と個人的に思っていたのがAnywhereDoorのコーンショット

コーンショットとは、コーンを器に好きなドリンクを入れて食べるという新感覚のスイーツ。その見た目はとっても可愛らしく、容器も一緒に食べられるんです!

イベントの初日に足を運んで食べてきましたので、その時の様子をお届けします!

開始10分で混雑状態

会場であるジェイアール名古屋タカシマヤに到着したのは10時10分頃。

まだオープンして10分ほどなのにもかかわらず、多くの人で賑わい混雑していました。

「もしかして並ぶかな…?」

と恐る恐るAnywhereDoorのブースへ行ってみると、並んでいたお客さんは1人。

想像していたより混み合っていなくて一安心。オープン直後は限定品を販売しているブースへ人が流れるので、その影響かもしれませんね。

数分待ったところで順番が回ってきました。

AnywhereDoorのメニュー

こちらがメニューになります。

器となるコーンは2種類。

  • ラズベリーチョコクリーム
  • ピーナッツキャラメル

ところが会場に行ってみるとラズベリーチョコクリームは選べない状態でした。もしかすると今後解禁されるのかも?

 

選べるドリンクは4種類。

  • ゴールデンパイン
  • ブラッドオレンジ
  • ブラックコーヒー
  • カフェオレ

1個681円になります。

このほかに持ち帰り用のコーンを販売していました。ただしドリンクは付きませんのでお気をつけください。

コーンショット「ピーナッツキャラメル × ブラックコーヒー」

せっかくなのでドリンク入りのコーンショットを購入しました!

ピーナッツキャラメルとブラックコーヒーを組み合わせたものになります。

 

インスタ映えしそうな小さくて可愛らしい器ですね!

食べるのがもったいないくらい。

 

さっそくコーヒーを飲んでみたところ、ほどよい苦味で後味はすっきり。香りもよくコーヒーとして十分な美味しさ。

続いては器であるコーンを食べてみたいと思います。

 

バリッと豪快に!
器を食べるという感覚は中々楽しいものです。

食感は全く異なりますが、2017年に開催されたバレンタインイベント「アムールデュショコラ」で食べたクッキーショットを思い出しました。

コーンの内側にはチョコレートがコーティングされており、コーヒーとの相性はいい感じ。苦みと甘みのバランスが絶妙です!

コーヒーを飲み干しコーンを食べ進めていくと、やがてカップの底へとたどり着くことでしょう。最後は1口で底の部分を食べたのですが、個人的にはここが一番美味しかった!

イートインコーナーはないのでお気をつけください

最後に注意点を1つ。

AnywhereDoorのブースに、イートインコーナーはありません。

今回はエスカレーター横の人が少ないスペースで食べましたが、そこまで行くが大変で…。

会場は混雑しており大勢の人がいるので、ぶつからないよう注意して歩くことになります。

買ってすぐにコーンショットを食べる方は、ドリンクを零さないようくれぐれもご注意ください。

おわりに

ジェイアール名古屋タカシマヤで開催している「楽天うまいもの大会」は2017年9月18日まで!

今回ご紹介したコーンショットの他にも美味しそうなグルメがたくさんあるので、気になる方は足を運んでみてください!