名古屋のお土産にポップコーン! 小倉バター味はいかが?

名古屋駅にはたくさんのお土産があります。

新幹線に乗るタイミングで購入する際、定番のお土産に落ち着く人が多いのではないでしょうか。

毎回同じお土産になると新鮮味がなくなることもしばしば。

そんなとき、お土産や手土産にポップコーンを選んでみてはいかがでしょうか?

名古屋駅にあるギャレット(Garrett)では、小倉バター味のポップコーンを販売。ここでしか買えない限定品なんです!

試しに買ってみたのでご紹介させていただきます。

名古屋駅にある️ギャレットの場所

お店があるのは名古屋駅構内。
桜通口(東側)にあるので新幹線改札口からは少々歩くことになります。

オープン当初は数時間並ばないと買えない行列店でしたが、いまは落ち着いており10分ほどの待ち時間で購入できるかと。

ギャレットで買える小倉バター味のポップコーン

小倉バター缶のパッケージデザインは2種類。

  • NAGOYA GOLD缶
  • NEW 名古屋 GOLD缶

より名古屋らしいデザインだと感じるNEW 名古屋 GOLD缶を購入してみました!

おしゃれな金のパッケージ

こちらが小倉バター味のポップコーン。金色をしたパッケージはいかにも名古屋っぽい雰囲気!

 

缶には名古屋城や、

 

金のシャチホコをデザイン。
一目見ただけで名古屋のお土産というのが分かっていいですね!

 

蓋の部分にも金のシャチホコ。
黒背景でカッコイイ…!

ちなみにこちらが雄のシャチホコで、側面に描かれているのが雌のシャチホコになります。

 

蓋を取り外してみました。

缶に直接ポップコーンが入っているのではなく、このように袋詰めにされています。

小倉バターの味は?

茶色の小倉と黄色のバターがミックスされたポップコーン。

気になるお味はというと・・・

小倉の存在感は弱め。
甘くて美味しいのは間違いないですが、どことなくキャラメルっぽい味がします。小倉味と言われればそんな気もしますが、言われないと気づかないかもしれません。。

一方バター味はというと、ポップコーンとの相性は抜群。合わないわけがないですよね。まさに期待通りの味でめちゃくちゃ美味しい…!

バター味だけレギュラーメニューになってもいいのでは?と思うほどの仕上がりっぷりです。

 

小倉味のポップコーンとバター味のポップコーンを一緒に食べることで小倉バターは完成!

本物の小倉バタートーストほど濃くはないのでクセは強くありません。ほんのりと感じられる程度です。万人受けする味になっているのでお土産にぴったりかと!

価格

  • クォート:1,600円
  • 1ガロン:4,000円

今回購入したものはクォートサイズの缶。大人数でシェアする場合は思いきって1ガロン缶を購入するのもあり。

ギャレットでは紙袋(Sサイズ〜Lサイズ)による販売もありますが、小倉バターは缶のみの提供。紙袋で購入することはできませんのお気をつけください。一番安くてクォート1,600円になります。

レギュラーメニューも一緒に!

ポップコーンを購入すると手提げ袋を用意してもらえます。

クォート缶1つだと袋の中身にまだまだ余裕があったので、一緒にレギュラーメニューのポップコーンを購入してみてはいかがでしょう。

通年で販売しているフレーバーは以下の7種類。

  • シカゴミックス
  • キャラメルクリスプ
  • チーズコーン
  • マイルドソルト
  • プレーン
  • カシューキャラメルクリスプ
  • アーモンドキャラメルクリスプ

 

特におすすめなのがシカゴミックス。人気のキャラメルクリスプとチーズコーンをミックスしたものになります。

プレーンとマイルドソルト以外のフレーバーは味が濃いためにお酒のおつまみにもぴったり!

カシューナッツやアーモンドは甘いもの好きな人だけではなく、お酒を嗜む幅広い年代の方におすすめできます!

 

気をつけておきたいのが賞味期限。

紙袋は当日中。
缶は未開封の状態で10日。

ポップコーンなので時間が経つと”しける”ことに。美味しい状態を長く保つことは難しいためご注意ください。

お土産や手土産にポップコーンを

東海地方にあるギャレットの店舗はここ名古屋店のみ。

お土産や手土産にポップコーンを購入してみてはいかがでしょうか。名古屋店限定の小倉バター味は話のネタにもなると思いますのでおすすめです!

<ギャレット(Garrett)名古屋店>
営業時間:10時〜20時