2017年も名古屋ビール園「浩養園」がビヤガーデンをオープン!

名古屋市千種区にあるビール園「浩養園」にて、4月21日から夏の風物詩でもあるビアガーデンが早くも始まります

例年と同じく2017年の春も暑い気がしているので、外で生ビールを飲みたくてウズウズしている人も多いのではないでしょうか。

お酒におつまみはもちろんのこと、浩養園のビヤガーデンでは期間限定で食べ放題・飲み放題のコースも用意しています。大人数でワイワイするのも楽しそう!

友達同士、カップル、この春知り合った方々との仲を深めるべく訪れてみてはいかがでしょうか。ただしくれぐれも飲みすぎには注意してくださいね。

4月23日はサッポロ生ビール黒ラベルが200円!

1988年4月23日にリニューアルオープンした浩養園は今年で19周年。

その記念ということで、4月23日は「ビヤガーデン 開放デー」を開催。なんとサッポロ生ビール黒ラベルが200円で飲めるほか、様々な企画をご用意。

  • おつまみ各種 200円~
  • 鉄板焼き盛り合わせ 1500円
  • お子様縁日 100円~
  • 中古皿&グラス無料大放出!

4月23日は日曜日。イベントは終日開催しており、1Fバーベキューレストラン・地ビールレストランも解放するとのこと。お祭り的な感じで、気軽に足を運んでみてください!

画像参照元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000564.000012361.html