エビフライで有名な「まるは食堂」名古屋駅にオープン! 限定メニューを食べてみた

愛知県内に多くのお店を構える「まるは食堂」。海老フライの定食やお刺身を提供する人気店です。

その「まるは食堂」が名古屋駅に登場!

2017年12月7日、名古屋うまいもん通りの拡張に伴い新しくオープンしました。すでに名古屋駅の周辺に1店舗ありますが、新店舗は駅直結。観光で名古屋を訪れる方や名古屋駅を頻繁に利用する方におすすめです。

また、JR名古屋駅店にしかないランチ限定メニューがあるとのこと。「詳細が気になる!」ということで早速行ってきました!

この記事では「まるは食堂 JR名古屋駅店」についてご紹介。ランチメニューや価格が気になる方は続きをご覧ください。

まるは食堂 JR名古屋駅店の️場所

お店の場所は名古屋駅にある「名古屋うまいもん通り」。待ち合わせスポットである金の時計から南へ進んでいくと辿り着けるかと。

まるは食堂の向かい側に「カフェデンマルク」というカフェがあるので目印にしてみてください。

店内の様子

“食堂”という言葉からは連想できないほどオシャレな店内。テーブル席だけではなくカウンター席もご用意。一人でも入りやすい印象です。

ランチでは3つの限定メニューをご用意!

※ランチ限定メニューはオレンジ色で表記

定食メニュー

  • エビフライ定食(1,460円)
  • JR名古屋駅定食(1,460円)
  • 特大エビフライ定食(1,940円)
  • お刺身定食(1,880円)
  • お子様ランチ(1,080円)

1,000円超えのランチメニュー。
ボリュームがあるのでお腹いっぱいになりたいときにおすすめ。

+540円でエビフライを一本追加。
+310円でエビフライを特大サイズにすることも可能!

その日の気分やお財布と相談して定食をカスタマイズしてみてはいかが?

1,000円以下のお値打ちメニュー

  • 漁師丼
  • エビフライ丼(ソース味)
  • エビ天丼
  • 尾頭定食

それぞれ価格は980円
近くの店舗にもエビフライ丼はありますが、あちらは味噌味。JR名古屋駅店ではソース味でいただくことができます。

JR名古屋駅定食を食べてみた!

今回注文したのはこちら。
ランチ限定メニューであるJR名古屋駅定食です。

  • エビフライ
  • お刺身
  • 小鉢
  • ご飯
  • お味噌汁
  • 漬物

以上のものがセット。

 

やはり大きなエビフライが目を引きますね!

 

大きさを比較するためお箸と並べてみました。かなりのボリューム感のため食べ応えがありそうです。このあと箸でエビフライを持ってみたのですが、ずっしりとした重みを感じるほど。

 

タルタルソースをたっぷりかけていただきます!

 

揚げたてのエビフライはアツアツ!
表面はカリッと香ばしく、次の瞬間にはエビのプリッとした食感を楽しめます!

 

合間にお刺身を一口。
これもまた美味しいですね!

エビフライをがっつり食べるなら2本セットになった「エビフライ定食」の方がおすすめ。しかし1本で十分、お刺身も食べたいという人はこちらの限定メニューをどうぞ! バランスのよいランチだと思いますよ!

名古屋駅でエビフライを食べたくなったら

以上、名古屋駅に新しくオープンした「まるは食堂」のランチについてお届けしました。気になるメニューは見つかりましたか?

ボリューム満点のエビフライを食べることができるので、名古屋駅を訪れたタイミングで召し上がってみてはいかがでしょう。

まるは食堂 JR名古屋駅店

営業時間:11時〜23時
ラストオーダー:22時30分
定休日:なし

※店員さんにランチメニューの提供時間を聞いたところ15時までとのこと