名古屋駅のおすすめ人気駅弁ランキング!その1位とは!?

名古屋駅にあるグランドキヨスクでは数多くの駅弁を販売しています。名古屋名物を使った駅弁はなんと50種類以上もあるんだとか。

正直なところ、そんなに種類があったらどれを買おうか迷いますよね。なにを食べようか悩むのも楽しい時間ですが、新幹線の発車時刻は決まっているのでそう長く迷っていられないのが現状。

そんな方のために人気駅弁ランキングをご紹介!

グランドキヨスク店内にて公表されていたので載せておきますね。そして1位に輝いた駅弁は実際に食べてみたので写真を交え紹介します!

名古屋から出張・観光をする際、または帰り道のお弁当選びの参考にご覧ください!

グランドキヨスク 人気駅弁ランキング

それではさっそく発表します。

5位までのランキングがこちら!

  • 1位.ひつまぶし巻き(1,000円)
  • 2位.ひつまぶし弁当(1,450円)
  • 3位.松坂牛めし(1,200円)
  • 4位.なごや(1,050円)
  • 5位.だるまのみそかつヒレ重(950円)

名古屋めしの定番「ひつまぶし」「みそかつ」がやっぱり人気。

3位は三重県の名産を使った駅弁。

4位の「なごや」は幕の内弁当のこと。鰆の照焼き、磯扇フライ、かに風味フライ、八幡巻、チキンロール、煮物、守口漬など具沢山。名古屋めしの要素は少ないので、観光客の方には向いていない印象。名古屋に住んでいて新幹線でお出かけする人がターゲットなのかもしれませんね。

5位は「だるまのみそかつヒレ重」。特製の八丁味噌と豚のひれかつをどぶ漬け。味噌ひれかつと白飯との相性は抜群とのこと。さらに嬉しいことに半熟卵もついているようですよ!

正直言ってどれも美味しそうなのですが、今回は1位の「ひつまぶし巻き」を食べてみました。

1番人気の駅弁! ランキング1位の「ひつまぶし巻き」

細長いパッケージが特徴的。うまいことビニール袋に入れないと傾きますが、巻物なので全く心配はいりません。

 

賞味期限は購入日の22時。翌日以降のお土産には向いていないですね。

 

パッケージを開封するとこんな感じ。ちょっとワクワクします。

 

ビニール袋を破ってみました。ひつまぶし巻きは6つに切られているので包丁いらず。これなら買ってすぐに食べられますね!

食べてみた感想

ひつまぶしの巻物ってお店で見ることはあまりなく珍しいと思うのですが、こういう食べ方もアリですね。名古屋にお住いの方にもおすすめしたい。

これはひつまぶし風というわけではなく、うなぎの存在感がちゃんとあるのでまさにひつまぶしの巻物。使用しているうなぎは愛知県三河の一色産。

 

タレが全体に染み渡っていているのでご飯だけでも十分な美味しさなんですよね。冷たくてもどんどん食べちゃう。濃い味付けが好きな人にはたまらない一品です。きっとお酒にも合うと思いますよ!

 

おしぼりやお橋はパッケージの中にあるのでご心配なく。わさび抹茶の粉末がセットになっているので味に変化をつけて食べるのもいいでしょう。

 

ちなみに食べ方のマニュアルもありますよ。本来ひつまぶしは最後にだし汁やお茶をかけて食べますが、新幹線や電車での移動では厳しい…。

お値打ちなのも嬉しい

ひつまぶし巻きの価格は1,000円。名古屋駅で販売している駅弁の中では高くもなく安くもない平均的なお値段。

しかしお店で食べるひつまぶしと比べると格安なのは確か。有名店で食べると3,000円以上しますからね…。そういった点でも気軽に食べられるひつまぶし巻きはおすすめ。

売り切れ注意

こちらの写真は、とある金曜日の21時30分頃に撮影したもの。見事に1位と2位のお弁当が売り切れていました。

グランドキヨスクの閉店時間は22時。この日だけかもしれませんが、閉店30分前にはなくなっている可能性があるので買いたい方はお早めに!

まとめ

以上、名古屋駅のグランドキヨスクで販売しているお駅弁の人気ランキングと、1位のひつまぶし巻きについて紹介しました。気になるお弁当は見つかったでしょうか?

ぜひとも美味しいお弁当を食べて、旅の始まり・終わりを過ごしてくださいね。