◆ 名古屋駅エリアのイルミネーション ◆

蔦屋書店の中にあるレストラン「三重人食堂」でランチ!

三重人食堂は、三重の食材を中心に料理を提供するレストラン。

2018年9月28日、名古屋市港区・ららぽーと名古屋みなとアクルスにオープンしました。

コンセプトは「三重のよいもの、よいことを発信! 美味しいものを家族で!」。三重の食材を使用したハンバーグ、トンテキ、パスタをいただけます。

ランチタイムに足を運んだところ行列ができていたのですが、蔦屋書店の中にあるからなのか “激混み” というほどでもありません。ららぽーと名古屋本館のレストラン街と比べたら空いている印象。

待ち時間を気にしている方はぜひチェックしてみてください。料理が美味しく穴場感もあっておすすめのお店です!

三重人食堂のメニュー

ハンバーグ

松坂牛オリジナル牛ミンチを配合。
その名も「プレミアムハンバーグステーキ

粗挽きのお肉はとっても肉々しく旨味がすごい。シンプルに美味しいお肉だなと実感しました。オニオンソースが用意されていたのですが、そのままの味で十分楽しめます。(ソースをかけるとより美味しくなりました!)

 

焼き加減はミディアムレア。
そのまま食べるもよし、鉄板の上でもう少し焼いてから食べるもよし。お好みの焼き加減でいただきましょう!

◆レギュラーセット
ハンバーグプレート、ライス or パン、スープ

◆スペシャルセット
ハンバーグプレート、ライス or パン、スープ、ドリンクバー、ミニサラダ

レギュラー(180g) 1,780円
スペシャル(180g) 1,980円

ハンバーグの上に追加でトッピングすることもできます。

 

  • レッドチェダーチーズ
  • 目玉焼き
  • 和風おろし
  • 温泉たまご
  • 焼きアボカド
各トッピング 150円

トンテキ

四日市のB級グルメ「トンテキ
三重人食堂では三重の豚「さくらポーク」を使用しています。やわらかい肉質のため、トンテキにぴったりとのこと!

注文する際、ハンバーグと同じくセット内容を選択。こちらはお肉の量も選べますよ。

◆レギュラーセット
トンテキ、ライス or パン、スープ

◆スペシャルセット
トンテキ、ライス or パン、スープ、ドリンクバー、ミニサラダ

レギュラー(150g) 1,280円
レギュラー(200g) 1,580円
スペシャル(150g) 1,480円
スペシャル(200g) 1,780円

ソースは2種類。
ニンニクソース、またはジンジャーソースからお選びください。

パスタ

三重県産の小麦を使用。
もちもちの生パスタをいただけます。
全部で5種類のメニューを発見しました。

  • とり安精肉店のベーコンとペペロンチーノ
  • 伊勢湾で採れたアサリのボンゴレビアンコ
  • 三重の野菜たっぷりベジタブルアラビアータ
  • 桑名こめ油を使ったバジルパスタ
  • 三重の鶏卵を使ったカルボナーラ

◆レギュラーセット
パスタ、ライス or パン、スープ

◆スペシャルセット
パスタ、ライス or パン、スープ、ドリンクバー、ミニサラダ

レギュラー(100g) 1,280円
スペシャル(100g) 1,480円

アラカルトメニュー

三重の食材を使用したアラカルトメニュー。各種セットにプラスもう1品いかが?

  • ガーリックトースト
  • 松坂豚の生ハム
  • 松坂豚のソーセージグリル
  • 伊勢とりのタンドリーチキン
  • 鳥羽浦村産のカキフライ
  • 伊勢とりの唐揚げ
  • 大人気のポテトフライ
  • 大海老とアボカドのカクテルサラダ
  • 松坂豚の生ハムとマスカルポーネのシーザーサラダ
  • 伊勢志摩・熊野灘産 三種の海藻チョレギサラダ
  • オニオンスープ
  • ミネストローネ
  • コーンポタージュ

デザートメニューもあるよ

志摩の苺ジャムを使用したパフェ伊勢茶のアイスクリームを販売。

食後のお楽しみや、デザートだけを食べにいくのもあり。ららぽーとのフードコートやカフェが混んでいたら一度覗いてみるといいでしょう。

三重人食堂の場所は蔦屋書店の2階

お店の場所は蔦屋書店の2階。
喫茶 Willows」の隣にあります。

ランチやディナー、カフェで一息つきたいときに足を運んでみてください。

三重人食堂

営業時間 11時〜22時
ラストオーダー フード:21時
ドリンク:21時30分
電話番号 052-355-7575