大名古屋ビルヂングにある「味仙」のメニューはJR名古屋駅店より安くてお得!

たまに無性に食べたくなる味仙の台湾ラーメン

先日そんな気分になり大名古屋ビルヂングにある店舗へと行ってきました。

すると値段を見てびっくり!

名古屋駅・うまいもん通りにある味仙の店舗と比べて、各メニューの価格が安かったんです。一瞬見間違いかと思いました。笑

結果的にお得な価格で台湾ラーメンを食べることができたので、皆さんにも知ってもらいたいと思い詳細を書きました!

大名古屋ビルヂングの味仙

お店があるのは大名古屋ビルヂングの3階。

11時から23時まで営業しています。

メニューは️JR名古屋駅店と比べて安い

こちらが大名古屋ビルヂング店のメニュー。台湾ラーメンは630円、青菜炒めは680円で食べることができます。

その価格を見て、

「こんなに安かったっけ??」

と疑問に思ったことが始まり。

過去に当サイトでもご紹介した味仙JR名古屋駅店のメニューを確認したところ、台湾ラーメンは750円、青菜炒めは750円

確かに安い…!

 

その他のメニューがこちら。

片方の価格を見てもいまいちピンとこないと思いますので、一部のメニューを例に比較表を作成してみました。

JR名古屋駅店 大名古屋
ビルヂング店
差額
台湾ラーメン 750円 630円 120円
ギョーザ 480円 450円 30円
手羽先 480円 450円 30円
青菜炒め 750円 680円 70円
酢豚 1,200円 1,100円 100円
台湾丼 850円 700円 150円
トリ唐揚げ 1,100円 950円 150円
チャーハン 850円 680円 170円

※税別価格

差額にバラツキはあるものの、ほぼ全てのメニューが安くなっています

少人数で食べに行ったらその恩恵は微々たるものかもしれませんが、大勢で食べに行く場合はかなりお得感があるかと!

料理自体を比較したわけではないので、もしかすると量が少ない可能性があるかもしれません。しかし台湾ラーメンを食べた限りではそれほど変化を感じられませんでした。あの美味しさは健在!

気をつけること

大名古屋ビルヂングにある味仙の方が価格が安いと判明しました。

ただし状況によっては良いことばかりではありません。

気をつけておきたい点は以下の3つ。

  • メニューが限られている
  • 席数は少なめ
  • 新幹線の改札口からは遠い

順に解説していきたいと思います。

メニューが限られている

JR名古屋駅の味仙にあって、大名古屋ビルヂングの味仙にないメニューが存在します。

例えばこちら。

  • あさり炒め
  • エビのチリソース
  • エビマヨネーズ
  • ラーロージャーメン
  • レバニラ炒め
  • 豚の耳
  • ニンニク茎
  • チキンのテリソース

などなど。
まだほかにもあるかもしれません。

もし食べたいメニューがある場合は事前にチェックしておいた方がいいでしょう。

席数は少なめ

席数が少ないためランチタイムやディナータイムに訪れると満席になっていることも。

特に夜の場合はお酒の席になることが多く、しばらく待つことになりますので予約をしておいた方がいいでしょう。(今回、20分ほど待ちました)

また、細かいところではありますが大名古屋ビルヂングの店舗にカウンター席はありません。

新幹線の改札口から遠い

こちらの項目は新幹線を使う人に限ります。

改札口から遠いので少々歩くことになります。

新幹線の発車時刻が心配な方はJR名古屋駅店で食べ方が余裕があって安心できるでしょう。

人数や場所、食べたいメニューに応じてお店を選ぼう!

気をつけることを長々と書きましたが、やっぱり安いのは嬉しいこと

今回、シンプルな台湾ラーメンを食べるつもりでしたが、安かったおかげで卵をトッピングできましたからね。これは嬉しい誤算です。

どちらの店舗にも一長一短があるので、今いる場所や人数、食べたいメニューによって使い分けることをおすすめします。

<味仙 大名古屋ビルヂング店>
営業時間:11時〜23時
ラストオーダー22時
場所:大名古屋ビルヂング3階