名古屋城の梅フォトギャラリー。梅園の場所を解説

名古屋城に咲く梅。
2月中旬から3月中旬にかけて見頃を迎えます。2022年は寒さが続いた影響で遅かったですね。

名古屋城といえば桜のイメージが強いかもしれませんが梅もいいぞ…!

この記事では梅園の場所を解説。どこにあるのか分からない人は参考にご覧ください。推しの品種や梅の花、メジロのフォトギャラリーも載せています。

名古屋城 梅園の場所

地図はこちら。

東門から入り真っすぐ進むと左手側にあります。通り過ぎてしまわないようご注意を。

見頃の時期に訪れる場合、梅の木の上部が色づき視覚的に分かりやすいと思います。

梅の木はほかのエリアにもありますが、個人的には上記の梅園が一番見応えがありました。

1本の木に紅白の花が咲く

名古屋城の梅園にある梅の中で個人的に最も美しいと感じた品種を紹介させてください。

その名も「思いのまま
1本の木から紅白の花が咲くんです。枝毎や蕾毎に色が違って見ていて飽きないんですよね。

 

2色の花びらで構成された花も咲きます。

これらは全てがハーフ&ハーフというわけではなく、一部分だけ白のパターンがあったり、その逆も然り。不揃いなのだけど花ごとに個性があって私は好き。推せる。

ウメジロー

メジロが遊びに来ていたので撮らせていただきました。

花の蜜を吸う姿は本当に可愛い。とっても癒されました。

各写真の撮影日:2022年3月16日

桜が見頃を迎える前に

名古屋城でお花見

もう少し経つとソメイヨシノが開花します。

例年は桜の見頃に合わせて訪れていましたが、少し時期を早めるのもいいですね。同じような考え方で桜を待っている人が多いからなのか、梅が見頃の時期は人が少なくゆっくりとした時間を過ごせました。