「名古屋かき氷めぐり」を公開しました

グローバルゲート「Osteria L’amante」でイタリアンランチ!

南知多、南信州の産地直送野菜を使った料理や国産若鶏を使用したロティサリーチキンを提供する「Osteria L’amante(オステリア ラマンテ)」。

国際センター駅と久屋大通駅の近くにある店舗に続き、グローバルゲートに3店舗目がオープンしました。

先日ランチタイムに行ってみたのでその時の様子をお届けします! 店内の様子やランチメニューが気になる方は続きをご覧ください。

※一部内覧会で取材したときの写真を使用しています

Osteria L’amanteの場所

お店の場所はグローバルゲートの3階。

ハワイアンバル「Mano Kitchen Cafe」と「うなぎ 四代目菊川」の間にお店があります。3階フロアをぐるっと一周するように歩いていけば迷うことなく辿り着けるでしょう。

Osteria L’amanteでランチ!

平日のランチメニュー

平日のランチタイムに訪れたところ、パスタランチは以下の3つから選べるようになっていました。

  • シラスとビーツのオイルベース(スパゲティ)
  • イカとエリンギのトマトソース(ペンネ)
  • 豚肉とカボチャのクリームソース(生パスタ)

※曜日や時期によって異なる可能性があります

価格は税込み980円
パスタの種類や好みのソースを基準に選んでみてはいかがでしょうか。プラス300円でデザートを追加することもできますよ!

休日のランチメニュー

休日のパスタランチは1,400円

「平日の方がお得じゃない?」

そう思うかもしれませんが実はそうではありません。平日のパスタランチの内容にデザートと珈琲または紅茶がプラスされているんです。値段は上がっていますがその分豪勢な内容になっているわけですね。

 

さらに上の写真にあるようなロティサリーチキンを1/4羽使ったランチメニューもあります。パスタの気分ではない時はこちらを頼んでみてはいかが?

生パスタを注文!

今回は生パスタ「豚肉とカボチャのクリームソース」を注文。まずは前菜としてサラダの登場です。さっぱりしたドレッシングが美味しい…!

このサラダ、意外と量があって食べ応えがあります。

 

合わせてパンも登場!
小さいサイズで食べやすかったですね。

また嬉しいことにカゴの中身が空になると店員さんが足してくれました! どうやらパンはおかわり自由みたい。ただしこのあとにメイン料理が控えているので食べすぎには要注意。。

 

そしていよいよメイン料理である「豚肉とカボチャのクリームソース」の登場!

もっちりとした食感の生パスタとクリームソースが見事なまでに絡み合って濃厚な味わいでした。カボチャの甘みも加わることによって、よりクリーミーな味わいになり美味しかったです。

 

少々気になったのは量的な部分。生パスタ単体の量は少なめなので、人によっては満腹にならないかもしれません。そんなときはパンでお腹を膨らますか、大盛りにして注文するといいでしょう。

1人での利用はもちろん、大人数での利用も可能

店内には2人〜4人で使えるテーブル席を用意。もちろんお一人様での利用も可能です。実際平日のランチタイムは1人で訪れているお客さんもいましたよ。

 

大人数で利用できる席も発見!

最大8人くらいで使えるそうなので、友達や家族、職場の同僚など複数人でランチへ行くときに重宝しそうですよね。席が空いているかは混雑状況にもよりますが、グローバルゲートで食事をする際は覚えておいて損はないかと!

イタリアン料理を食べたくなったときや、食事に行く人数が多くなったときは「Osteria L’amante」を検討してみてはいかが?

<Osteria L’amante>
営業時間:11時〜22時(L.O.21時)
ランチ :11時〜15時(L.O:14時)
ディナー:17時〜22時(L.O.21時)
場所  :グローバルゲート3階
電話番号:052-485-7067