名古屋のサロンデュショコラ2017へ! 混雑状況・行列のできる人気ブランド

2017年2月1日から2月14日までの期間、名古屋三越栄店にてサロンデュショコラ2017が開催中。

全国各地で開催しているサロンデュショコラ2017ですが、東京では大混雑しているもよう。数時間待ちの行列ができるほどで入場制限まであるとのこと。名古屋の会場がどうなっているのか気になったので、平日である2月7日火曜日に行ってきました。

会場へ足を運んだからにはちゃっかりとチョコレートを入手! カタログを見ると2月7日から販売するチョコレートもあったので、そちらを購入してきましたよ! 後ほど写真付きで紹介するので是非ご覧ください。

また、会場に1時間ほどいたので、肌で感じた混雑状況や行列のできていた人気ブランドを紹介します。これから行ってみようか検討している方の参考になれば幸いです。

名古屋 サロンデュショコラ2017の混雑状況

会場となる名古屋三越栄店のオープン時間は10時。

9時50分頃に行ってみると10人ほどの人が待機していました。地下にある複数の入り口を見て回ったのですが、どこも同じような状況。私も並んで待っていると次第に人が増えてきました。オープン間際には20人くらいの人がいたように思います。

そしてオープンすると、皆さん一斉に7階へ。エレベーターを使う人、エスカレーターを使う人、階段で行く人など様々。

楽をしたかったのでエレベーターに乗ろうとしたのですが、運悪く定員オーバーで乗れず。。渋々階段を使って登りましたよ。。7階までの道のりは長く、必要以上に疲れたのでオススメしません。笑

7階へ辿り着き周りを見渡してみると、それほど混雑はしていませんでした。人とぶつかる心配もなく、余裕で見て回ることができるくらい。

しかし20分経過した頃には多くの人で賑わっていました。歩くのも大変です。

行列のできていた人気ブランド

混雑している会場の中、一際賑わいを見せていたのがこれから紹介する2つのブランド。メゾンショーダンジャン=ポール・エヴァンです。

メゾンショーダン

パリのチョコレート専門店であるメゾンショーダン。

店頭のディスプレイにはトランプのような絵柄をしたタブレットや、時計の形をしたチョコレートがありました。食べるだけではなく目でも楽しめる芸術性のある品々を販売しています。

オシャレなチョコレートを渡して相手の人を驚かせたいなら、メゾンショーダンのチョコを買っておけばハズレないでしょう。

こちらのメゾンショーダンですが、名古屋市内で買えるのはここだけ! ショコラプロムナードやアムールデュショコラでも取り扱っていないブランドです。

ジャン=ポール・エヴァン

こちらのブランドは他のチョコレートイベントにも出店しています。しかしサロンデュショコラ限定のものや三越伊勢丹限定品があるので見逃せません。

中でも、カタログに載っていた唇の形をしたチョコレートが一際目をひきました。赤とピンク色に色分けされていて、とっても可愛かったんです! 写真映えするので、インスタグラムにアップしたら多くの「いいね」が貰えるかも!?

メゾンショーダンと️ジャン=ポール・エヴァンはどちらも長い行列ができていたので、ある程度の待ち時間は覚悟して行った方がいいでしょう。

アムールデュショコラ2017と比べて

同じ日にジェイアール名古屋高島屋で開催しているアムールデュショコラへ行きました。するとそこには圧倒的な数の人! 人! 人!

サロンデュショコラの混雑具合が生ぬるく感じましたよ…笑

混んでいるのが嫌でゆっくり見て回りたいのであれば、サロンデュショコラの方がいいかもしれませんね。

名古屋 ️サロンデュショコラ2017で購入したチョコ

それでは最後に私が購入したチョコレートを紹介します。

※価格は税込み表記

アストロノミー(ASTRONOMY)

2月7日から販売しているチョコ。

惑星のデザインに惹かれて購入しました。1,000円以下なのに食べるのがもったいないほどのクオリティです!

価格:864円

リッカティル by モロゾフ

チョコが12個入った詰め合わせ。注目すべきは箱の形。北欧に伝わる幸せのシンボル「ダーラナホース」の形をしているんです。食べ終わった後に飾れるかも!と思ったので、中身よりも箱目当てで購入しました。

こちらも2月7日より販売しています。

価格:1,188円

おわりに

名古屋 サロンデュショコラ2017の開催は2月14日まで。各ブランドによってはすでに完売しているチョコもあったので、目当てのものがあるなら早めに行くことをおすすめします!

年に一度のチョコレートイベントなので、後悔のないよう楽しんでお買い物をしてきてください!