「名古屋かき氷めぐり」を公開しました

名古屋のかき氷特集! 暑い日に行きたいおすすめ店19選

暑い日に食べたいかき氷
名古屋には人気のお店がたくさん。かき氷専門店だけでなく、喫茶店やカフェで提供するところもありますよね。夏季限定かと思いきや、1年中提供するお店も。

今年はどこでかき氷を食べようか

すでに計画を始めている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、名古屋の美味しいかき氷をご紹介。暑い日に行きたいおすすめのお店をまとめました。

かき氷があるお店を探している方は続きをチェック。2018年の夏は名古屋でかき氷巡りを楽しみましょう!

A.cocotto(エーココット):池下駅

A.cocottoは、名古屋市千種区にあるかき氷専門店。毎日営業するのではなく曜日を限定。金土日月、週末から月曜日にかけてお店を開けています(例外あり)

ときにはオープン待ちの行列ができるほどの人気店なんですよ!

 

まあるくて可愛いシルエット。
氷の上に自家製のシロップをトッピング。

氷もシロップも、どちらも美味しくって最高の1杯!

 

A.cocottoのメニューは週替わり。

今週はなにがあるのかな?

という楽しみもあるんです。
その時々しか食べられない、季節にちなんだ味を楽しみたいですね。特に旬なフルーツを使ったメニューは絶品ですよ〜!

ちなみにシロップがなくなり次第営業終了
夏の土日は大変混雑し、早く閉まる可能性があるのでお気をつけください。

提供期間 1年中
営業時間 13時〜19時
定休日 火・水・木
詳しくはインスタグラムをチェック!
住所 名古屋市千種区神田町28-23

澤田商店:伏見駅

伏見駅から歩いてすぐのところにある「澤田商店」は、氷の卸問屋さん。通年でかき氷を提供している人気店。安いものでは300円から販売!

「名古屋でおすすめのかき氷屋さん知ってる?」と聞き、「澤田商店はどう?」と返された経験は何度も。それほどまでにファンが多いお店。昔懐かしい雰囲気、お求めやすい価格、そして氷そのものが美味しいから人気なのでしょうね。

 

こちらは期間限定のやきいも味。料金は650円。雪みたいにサラサラな氷と、芋の甘い蜜は最高の組み合わせ。濃厚な甘さがたまらない一品です。

通常メニューのほか期間限定メニューもありますので、何度でも足を運びたくなる。今年も暑くなったら澤田商店へ、かき氷を食べにいきましょうか。

提供期間 1年中
営業時間 12時頃〜18時頃
定休日 日曜日
7月・8月は無休
住所 名古屋市中区栄1丁目13-31

Shizuku(シズク):中村区役所駅

Shizukuは中村区・太閤通り沿いにあるお店。

老舗のお茶屋さんなのですが、通年でかき氷を提供しています。雰囲気の良い落ち着いた店内で、お茶屋さんならではのメニューを楽しめますよ。

 

ボリュームたっぷり!
美しさすら感じる氷の結晶。その色は “純白” と表現するのが相応しい。

そんな美しい氷と組み合わせるのは、上級宇治抹茶「京みどり」。甘さは控えめ、苦味のある大人向けな味わいです。

甘い味が好きならトッピングで調整しましょう。大納言あずきやミルクが用意されていますよ。

 

お茶にこだわったShizukuのかき氷。
コンプリートしたいと思えるほど魅力的なラインナップ。抹茶のほかにも、ほうじ茶や紅茶を使用したメニューがあります。

食べてみたいと思った方はぜひ足を運んでみてください。最寄駅となる中村区役所駅からは徒歩7分ほどで到着します。

提供期間 1年中
営業時間
(7月〜9月)
平日 :12時〜19時
土日祝:12時〜18時
定休日
(7月〜9月)
月曜日
住所 名古屋市中村区太閤通6-8
備考 シロップ売り切れの場合、早めに閉店

柴ふく:東別院駅

中区大井町にある甘味処「柴ふく」。
まるで柴犬のような見た目をしたかき氷を提供しているんです。

その最たる特徴は、たっぷりのきな粉
蜜をかけたあと、これでもかというほどトッピング。かき氷を覆い尽くすほどの量なんです…!

 

「きな粉でむせそう…」

その心配はごもっとも。
でもご安心ください。氷と一緒に食べることでスッと溶けていきますよ。口の中にきな粉の味と香りが広がり、まさに至福のひととき。

黒蜜や種類豊富なトッピング類と組み合わせて、存分にお楽しみください。メニューに関しては詳細をチェック!

提供期間 1年中
営業時間 5月〜10月:12時〜19時
11月〜4月:12時〜18時
定休日 月曜日
場所 名古屋市中区大井町1-45

文の助茶屋:ジェイアール名古屋タカシマヤ

文の助茶屋は京都に本店を構える甘味処。
名古屋には1店舗、ジェイアール名古屋タカシマヤの6階にあります。

あんみつ、パフェのほか、種類豊富なかき氷を提供。注目メニューは「田舎氷(いなかごおり)」。

 

アイスと2つの白玉をトッピング。
きな粉の蜜をたっぷりかけた1杯です。

その味は甘すぎず後味スッキリ。
きな粉の優しい甘さがクセになる!

 

お楽しみはもうひとつ。
下の方に大きなわらび餅が隠れているんです。きな粉との相性は言うまでもないですよね。合わないわけがないんです…!

かき氷と一緒に舌触りのよいプルプル食感をお楽しみください。田舎氷の締め、最後の一口にいかがでしょう。

営業時間 10時〜20時
定休日 ジェイアール名古屋タカシマヤに準ずる
場所 ジェイアール名古屋タカシマヤ 6階

尼ヶ坂サロン:尼ヶ坂駅

尼ヶ坂サロンは名古屋市北区にあるギャラリー。かわいらしい雑貨が並ぶ店内で、1年を通してかき氷を提供。期間限定メニューもあるため季節ごとに訪れたいお店。

おすすめは期間限定の「摘みたていちご」。いちごの甘酸っぱさとつぶつぶ感が最高。氷と一緒に濃厚ないちごジャムを食べているような感覚なんです。

イチゴ好きならぜひ足を運んでみてください!

提供期間 1年中
営業時間 11時30分〜18時
定休日 木曜日
第1、第2、第3 水曜日
場所 名古屋市北区杉村1-4-4

カフェサブヒロ:一社

名東区一社にあるカフェ。
こちらのお店では季節に関係なく1年中かき氷を提供しています。

カフェサブヒロのかき氷はとってもユニーク!
ほかのお店ではあまり見かけないような、ちょっと変わった組み合わせがあるんです。

例えばこちら。

 

氷にトッピングされた緑色の果実。
察しのいい人はお気づきでしょう。

…緑色の正体はアボカド。
とっても意外な組み合わせですよね。

食べる前は「本当に美味しいの?」と半信半疑だったのですが、食べてみるとびっくり。熟したアボカドは甘くてやわらかい! 冷たい氷と合う! クリーミーで超美味しい!

アボカド好きの人にはぜひ食べてみてほしい1品です。

ちなみに奇抜なメニューだけではありません。イチゴ味や抹茶味といった王道メニューも取り揃えていますよ。

提供期間 1年中
営業時間 平日 :9時〜18時
土日祝:7時30分〜18時
定休日 火曜日
住所 名古屋市名東区一社2-55

赤福茶屋:名古屋に2店舗

赤福といえば伊勢の名物。
カフェを併設した店舗「赤福茶屋」では、夏になるとかき氷を提供。

その名も赤福氷
氷に抹茶味の蜜をかけて。
中には赤福が入っているんです。抹茶味の氷、こしあん、お餅を同時にお楽しみください。

夏季限定のため、毎年夏になるのを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。赤福氷は赤福が好きな人ならきっとハマるはず。まだ食べたことがない方はぜひ!

提供期間 夏季限定
営業時間 10時〜20時
定休日 百貨店に準ずる
場所 ジェイアール名古屋タカシマヤ B1階

松坂屋名古屋店 B1階

フルーツのにしわき:浅間町駅

浅間町駅から歩いてすぐ!
「フルーツのにしわき」は夏限定でかき氷を販売。白桃、ブルーベリー、キウイといった果物屋さんならではのラインナップ。

 

  • 濃厚なシロップ
  • 多すぎない氷の量
  • 500円弱という価格帯
  • 適度に暑い店内

味も値段も素晴らしく、食べる環境も整っています。果物を使ったかき氷を食べたくなったらフルーツのにしわきへ足を運んでみてください♪

提供期間 夏季限定
営業時間 10時〜20時
住所 名古屋市西区浅間1-2-7

緋毬(ひまり):サカエチカ

緋毬(ひまり)は栄にある甘味処。
場所は地下街「サカエチカ」の一角。旧クリスタル広場から歩いてすぐ。

人気メニューは「宇治クリーム金時」「宇治ミルクしるこ白玉」。ほかにも様々なかき氷があり、なにを注文するか悩みどころ。夏限定の「ティラミス」も見逃せない…!

 

おすすめは白玉をトッピングしたメニュー。カラフルで可愛らしく、その食感はモッチモチ!

見た目以上に安く、1,000円以下で楽しめますよ!

提供期間 1年中
営業時間 10時〜20時
定休日 なし
場所 名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ内

カフェ レオパード:丸の内駅

丸の内駅の近くにあるカフェ。
ここの名物メニューは贅沢半切りメロン氷!

メロンの中身をくり抜き、その中へ氷を盛った一品。下の方にバニラアイスが隠されています。まあるいシルエットが可愛らしく、見た目のインパクトが大きいかき氷です。

 

かき氷の表面は全てメロンの果肉。
黄緑色のシロップがかかった氷じゃないんです。ボリュームがあり、とっても贅沢ですよね。かき氷と一緒にメロンのすっきりとした甘さと食感をご堪能ください。

ちなみに、インスタ映えを狙うなら “わたがし” のトッピングがおすすめ。わずか150円でフォトジェニックな見た目に!

提供期間 夏季限定
営業時間 平日:11時〜19時
土日祝:11時30分〜19時
定休日 火曜日
場所 名古屋市中区丸の内2-15-11

むらやま:名駅周辺に2店舗

むらやまは大須ういろの直営店。
名古屋駅の近くに2店舗あります。

  • サンロード店
  • エスカ店

むらやまと言えばモーニングやチーズを使った小倉トーストが有名。しかし、かき氷を見逃してはいけません。種類豊富なメニューを取り揃えているんです。

 

こちらは宇治クリーム金時
かき氷に抹茶のシロップを垂らし餡をトッピング。さらにその上へバニラアイスを乗せた一品です。

濃い抹茶シロップは大人向けの味。ガツンとくる苦味がクセになりますね。苦味を感じた分だけバニラアイスや餡の甘さが引き立ちますので、バランスよく食べ進めましょう!

営業時間 サンロード店
7時30分〜20時40分
エスカ店
7時30分〜20時30分
定休日 なし

青柳総本家:KITTE名古屋

高くそびえる青柳 かき氷
ういろうでお馴染みの青柳総本家から販売。KITTE名古屋店限定メニューとなります。

選べるお味は3種類。

  • 和三盆ミルク
  • さくらミルク
  • 濃茶ミルク

値段はそれぞれ800円。
上の写真はさくらミルク。淡いピンク色が可愛らしいですよね。

食べてみると口の中に広がる桜餅の香り。かき氷の上に散りばめられた葉が良いアクセントになっていました。食感こそ違えど、まるで本物の桜餅を食べているかのよう。

下の方にはソフトクリームが隠れており、食べ進めるのが楽しい!

 

注目ポイントはもうひとつ。
ミニサイズのういろうをトッピングしているんです…!

ういろうとのコラボは青柳総本家ならでは。かき氷とは真逆の食感、”もっちり” を楽しめますよ。せっかくなので、シロップやソフトクリームに絡めてみてはいかが?

KITTE名古屋の青柳総本家で、和のかき氷をお楽しみください。

提供期間 夏季限定
イートイン 平日:11時〜20時
土日祝:11時19時
販売期間 2018年4月25日〜9月下旬
定休日 元旦
場所 KITTE名古屋 1階

大黒屋本店:錦

名古屋・錦にある落雁(らくがん)の専門店「大黒屋本店」。

店頭にて和菓子を販売。
カフェスペースではかき氷を提供しています。お値段500円前後とリーズナブル!

おすすめのメニューは「黒みつ宇治」。
黒蜜と抹茶とハーフ&ハーフを楽しめますよ!

提供期間 1年中
営業時間 10時〜21時
定休日 日・祝
住所 名古屋市中区錦3-19-7

吾妻茶寮:大須

大須にあるスイーツ店「吾妻茶寮」。
フルーツや本わらび餅を抹茶のチョコレートに浸して食べる「抹茶フォンデュ」が人気のお店。

通年でかき氷を提供しています。
そのどれもがフォトジェニックで写真を撮りたくなるものばかり。夏になると限定メニュー「大人のティラミス」が登場するので今年も見逃せませんね!

提供期間 1年中
営業時間 夏季
平日:11時〜19時
土日祝日:11時〜19時30分
冬季
平日:11時〜18時30分
土日祝日:11時〜19時
定休日 夏季:なし
冬季:火曜日
場所 名古屋市中区大須3-22-33

雀おどり總本店:栄

栄に店舗を構える老舗の和菓子屋「雀おどり總本店」。店頭販売だけでなく、店内奥にカフェスペースを併設。通年でかき氷を提供しています。

特製のかき氷はもちろん、トッピングが魅力的。金時、白玉、わらび餅、寒天などを追加できるんです。お値段はそれぞれ50円!

抹茶、黒糖、いちごシロップをベースに、自分好みの1杯を作り上げてみてはいかがでしょう。

提供期間 1年中
喫茶の営業時間 10時30分〜18時30分
定休日 元旦
場所 名古屋市中区栄3-27-15

ボアヴェールテール:桜山駅

名古屋市瑞穂区にあるお店。
1階で雑貨を販売。2階にカフェスペースを設け、1年を通してかき氷を提供しています。

定番のメニューは「生いちごミルク」。
「ずんだ」「プリン」といった変わり種もありますよ。日によってメニューが異なるので、どんなかき氷があるかはお楽しみに!

事前にラインナップを知りたいならツイッターをチェックしましょう。営業日になると公式アカウントが「本日のかき氷」を呟いています。ぜひご確認ください。

ちなみに、ボアヴェールテールの最寄駅は桜山駅。名古屋市博物館の近くにお店があります。博物館からの帰り道、休憩を兼ねて立ち寄ってみませんか?

提供期間 1年中
営業時間 9時30分〜18時
定休日 月曜・第4火曜
住所 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-32

花の茶屋:JRセントラルタワーズ

花の茶屋は名古屋の老舗和菓子屋さん「両口屋是清」が手がける甘味処。名古屋駅に直結するJRセントラルタワーズ、その13階にあります。和の雰囲気が漂うおしゃれな店内で、甘いものを食べて一息いかがですか?

 

こちらは北海道ミルク
2種類のミルクシロップをかけた一品です。すっきりした甘さとふわふわの氷を食べていると幸せな気持ちに。奥の方に粒あんが隠れているため、味の変化を楽しめますよ。

花の茶屋は席数が少ないこともあり、待ち時間があるかもしれません。混雑を避けるなら、ランチ終わりや夜が狙い目です。

提供期間 1年中
営業時間 11時〜21時
定休日 なし
場所 JRセントラルタワーズ 13階

アイスモンスター:ラシック

台湾発のかき氷「アイスモンスター」。
名古屋には2017年4月29日上陸。栄にあるラシックの地下1階にオープンしました。ここでは5種類のかき氷を提供しています。

  • タピオカミルクティーかき氷
  • マンゴーかき氷
  • イチゴかき氷
  • コーヒーかき氷
  • 杏仁かき氷

 

こちらはマンゴーかき氷
ふわふわの氷はもちろん、添えられたマンゴーアイスと果肉が絶品! これ1杯でマンゴーを堪能できます!

ラシックのアイスモンスターはカウンター席あり。1人でも行きやすい雰囲気です。栄でかき氷を食べたくなったら候補のひとつにいかがでしょう。

提供期間 1年中
営業時間 11時〜21時
定休日 なし
場所 ラシック B1階

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。