◆ 9月はパン屋さんを巡る ◆

栄「雀おどり總本店」のかき氷。トッピングが安くてボリューミー

名古屋のかき氷を巡る。

今回ご紹介するのは雀おどり總本店
栄で営業する和菓子屋さんです。

お持ち帰り用の店頭販売だけでなく、店内にカフェスペースを併設。食事メニューやスイーツのほか、1年中かき氷を提供しているんです。

お店の場所、店内の様子、かき氷のラインナップについて知りたい方は続きをご覧ください。

雀おどり總本店の場所

住所:名古屋市中区栄3丁目27-15

お店の場所はここ。
Apple Storeの近くにあります。
栄駅、矢場町駅から歩いてすぐのためアクセス良好。

 

このような外観が目印。
看板には漢字で「雀踊總本店」と書かれています。

カフェスペースはお店の奥にあるので中へ入りましょう。店員さんが案内してくれるはずです。

店内の様子

昔懐かしい雰囲気。
今風のオシャレさはないけれど、「これぞ甘味処!」という感じがして好き。なんだか落ち着く空間。

カウンター席はないものの、1人でも行きやすいと思いますよ。また、6人で利用できるテーブル席があるので複数人で訪れても大丈夫。

 

池で泳ぐ
実はこれ、店内の光景なんです。
規模は大きくないですが、まさか鯉専用の池があるとは思ってもいませんでした…。

鯉を横目に水のせせらぎを聴きながら、かき氷を食べる。風情があっていいものです。

雀おどり總本店 かき氷のラインナップ

メニュー 価格
宇治金時氷 750円
宇治金時白玉氷 800円
宇治金時ミルククリームわらび氷 900円
大島ミルク氷 750円
大島ミルクきな粉氷 800円
大島金時ミルククリームわらび氷 900円
大島金時ミルククリームわらびきな粉氷 950円
梅蜜白玉氷 750円
梅蜜かんてん白玉氷 800円
いちご白玉氷 750円
いちごミルク白玉氷 800円
いちごミルククリーム白玉氷 850円

トッピングメニュー

  • 金時
  • アイスクリーム
  • 白玉
  • ミルク
  • わらび餅
  • かんてん
  • きな粉

全てのかき氷にトッピング可能。

価格は各50円

大島ミルク氷を食べてみたよ

今回は大島ミルク氷を注文。
かんてんをトッピングしました。

 

まるで氷山。
ゴツゴツした見た目が特徴的。

一口食べてみると爆発的な甘さ
ちょうど黒糖が密集しているところをスプーンですくったからでしょうか、黒糖の甘さがガツンときました! 甘いもの好きにはたまらない!!

色の付いていない氷と交互に食べるといい感じ。甘いとスッキリを何度も楽しめる。

 

こちらはトッピングのかんてん。
50円とは思えないほど量が多いんです…!

こちらにも蜜がかかっているので、そのまま食べても十分な美味しさ。黒糖がかかった氷と食べるとさらに美味しい。

圧倒的なコスパを誇るかんてん、セットでいかがでしょう。

お土産にういろう

カフェスペースで一服。
そろそろ出かけるかとレジにてお会計を済ませた際、無料でういろうを頂きました

雀おどり總本店はこうした嬉しいサービスもあることから、再びかき氷を食べに行きたいなと思えるお店。栄にお立ち寄りの際は足を運んでみませんか?

雀おどり總本店

営業時間 10時30分〜19時
喫茶の営業 18時30分まで
定休日 元旦
電話番号 052-241-1192