「名古屋かき氷めぐり」を公開しました

ゲートタワーホテルの朝食「ゲートハウス」でモーニング!

名古屋駅直結のホテル「名古屋JRゲートタワーホテル」。

その中にあるレストラン「THE GATEHOUSE(ゲートハウス)」は朝6時30分から営業。朝食にモーニングブッフェを提供しています。

ゲートハウスのモーニングは宿泊者限定……かと思いきや泊まらなくても大丈夫。誰でも利用できますよ!

ということで今回はゲートハウスのモーニングついてご紹介。どんな料理があるのか、料金はいくらなのか、写真を交えながらお届けします。

ゲートハウスの場所・行き方

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3

お店の場所はここ。
名古屋JRゲートタワーホテルの15階にあります。エレベーターに乗って行きましょう。

乗るフロアは2階から。
7時〜10時までのあいだ、1階に停止しないエレベーターがあるので。

またもうひとつ注意点があります。
15階へ行くためには2階からのエレベーターに乗る必要があるのですが、2階へ上がれるのは7時以降のみ。階段もエスカレーターも封鎖されているんです。

開店と同時に行こうとしたものの、2階へ上がれず暇を持て余したのでどうかご注意ください。

泊まらずモーニングのみ利用する方は、7時からと覚えておきましょう!

店内の様子

15階に到着後、名古屋JRゲートタワーホテルの入り口へ。入って右側がゲートハウスです。それでは中の様子を見てみましょう。

 

開放感のある店内。
テーブル席のほか、カウンター席をご用意。

カウンター席の近くには電源を発見。朝食後すぐに作業できるのは嬉しいですね。

 

印象的だった床。
タイルの模様がおしゃれ。

 

太陽の光が差し込むエリア。
窓一面に広がるのは名古屋駅・東側の景色。

早朝から日光を浴び、景色を楽しみながらのモーニング。

ゲートハウスのモーニングブッフェを満喫!

ブッフェ形式のモーニング。
メニューの数は約120種類にも及ぶとのこと。

一部のメニューに限り個数制限がありますが、基本的に好きなものを好きなだけ食べられますよ。

 

まずはサラダで腹ごしらえ。
種類豊富な野菜とドレッシングからお選びください。

 

続いてはお惣菜。
和食・洋食どちらも楽しめます。
こうしていろんなものをちょっとずつ食べられるのは嬉しいですね。

 

喉が乾いたらドリンクコーナーへ。
ジュースやコーヒー、ハーブウォーターまであるんです。

 

これぞホテルモーニング!
ベーコンとスクランブルエッグの組み合わせは王道中の王道。ゲートハウスのベーコンはカリッカリで香ばしく、肉の旨みを感じられるほど美味しい!

絶品! たまごサンド!

おすすめのメニューはこちら!
名古屋コーチンを使ったタマゴサンドです。

 

ペースト状のタマゴサンドは新感覚。
とろっとろな食感と、超濃厚なタマゴの味わいは今までにないほどの美味しさ。大袈裟かもしれませんが、それくらいの衝撃を受けました

こちらは人気商品のため1人1個限定。
この制限がなければ絶対にお代わりしているはず。2個、3個食べたい。もはやタマゴサンドを目当てにモーニングブッフェへ行ってもいいくらいですよ!ほんとに!

充実の名古屋めし

名古屋のホテルということで、メニューに名古屋めしを発見。さっぱり味の “きしめん” は朝にぴったり。ツルッと喉を通る。

 

こちらは穴子茶漬け
ひつまぶしのように食べられるんです。
豊富なトッピングメニューと組み合わせてお召し上がりください。

  • ごま
  • 万能ネギ
  • 塩昆布
  • わさび
  • 漬物
  • 梅干し
  • とろろ昆布

お気に入りの薬味をのせて、
自分好みの穴子茶漬けを完成させましょう。

締めはデザート。土日限定品もあるよ

最後に甘いものを。
ゲートハウスのモーニングはデザートも豊富。カットフルーツやカップケーキを取り揃えています。

デザートを食べる頃にはお腹いっぱいだったのですが、食べたいものが多くてホント困りました。笑

 

こちらは土日限定品。
西尾抹茶香るホワイトチョコレートのムースです。

タマゴサンドと同じく1人1個限定!

 

これもまた超が付くほど濃厚!
なめらか〜な舌触りでとにかく幸せ。抹茶とチョコレートのバランスが絶妙で、苦くて甘いを堪能できますよ。

ちなみに、以前は名古屋コーチンの卵を使ったプリンを提供していたようですが、この日は見当たりませんでした。日によって異なるのかもしれません。

モーニングブッフェの料金

平日 2,000円
土日祝 2,500円

ゲートハウスで贅沢な朝を迎えよう

おしゃれな店内でいただく朝食は至福の時間。一品一品のクオリティが高く、印象に残った料理ばかり。なかにはまた食べにいきたいと思えるものもの。

カフェでいただくモーニングと比較すると値は張りますが、ホテルブッフェとして考えるとそう高くはないですよね。

たまには朝から豪勢に、ゲートハウスで贅沢な朝を迎えてみてはいかがでしょう。

モーニングの詳細

場所 ゲートハウス
時間 6時30分〜10時
最終入店 9時30分
定休日 なし