まもなく入場禁止! 名古屋城天守閣

キシル名古屋店で長く使える家具や雑貨を探してみよう!

日本の木を使った家具や雑貨の販売を行う「キシル」。

浜松、吉祥寺、深川、長野に続く5店舗目となる直営店を名古屋にオープンします!

内覧会にて店内の様子を撮影させていただきましたので、写真をたっぷり使ってご紹介。

ぬくもりのある可愛らしい雑貨が好きな方、木を使った家具を探している方にぴったりなお店だと感じたので、当てはまる方はチェックしてみてくださいね!

キシル名古屋店の場所 グローバルゲートにオープン!

住所:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12

お店があるのはささしまライブにある商業施設「グローバルゲート」。2017年10月5日にオープンします。

名古屋駅からグローバルゲートへは電車、バスを利用してアクセス可能。徒歩でも行ける距離なので晴れていれば散歩がてら歩いてみるのもいいかもしれません。

 

グローバルゲートへ到着したら2階へ。

キシル名古屋店の店頭には家具が展示されています。お店を探すときはぜひ目印にしてみてください。

長年使える学習机や椅子

店頭に展示されている2つの机。それぞれ高さが違うので異なる商品なのかと思いきや、実は同じ商品。(色は異なります)

 

なんと高さを調整できるように作られているんです。7段階と細かく調整できるので、子どもの成長に合わせて利用できますね。また、机だけではなく椅子の高さ調整もできますよ。

もし子どもが大きくなって使わなくなってしまったら別の使い道を模索。一番低い状態であればローデスクとして活躍しそう。

 

キシル名古屋店ではこのほかにも多数の学習机を展示・販売しています。

機能的な魅力だけではなく、大人でも使ってみたくなるような可愛らしいデザインが特徴。もし子どもの学習机を探しているのであれば見学に行ってみてはいかがでしょうか。

 

お店ではカタログを配布。そこにはサイズの詳細が書かれています。もし店頭でお気に入りのものが見つかったらメモしておき、持ち帰ったカタログを見て実際に置く場所をイメージするのもよさそうです。

スタッフさんに話せばカタログを貰えると思いますので、どうぞお気軽にお声がけください!

時間の流れと共に、木の変化を楽しむ

店頭に並べて置かれている2つの椅子。

色が全く異なるので木材から違うのかな?

そう思い確認したところ、実は同じ木材を使用しているんです

なぜこんなにも色が違うのかというと、月日の経過によって変化したから。10年という長い時間をかけて深みのある飴色に様変わり。

まるで子どもの成長を感じるような、感慨深いものがありますね。

 

気になるメンテナンス方法についてですが、基本的に水拭きでOK。半年〜1年に1回のペースでオイルを塗ると汚れに強くなり色艶も美しくなるとのこと。

艶のある飴色へ成長させるまでさぞかし手間がかかるのかと思いきや、思いの外簡単。アフターサポートも充実しているのでこれなら難しいことを考えなくても始められそうです!

キシル名古屋店には可愛らしい雑貨が勢揃い!

キシル名古屋店で取り扱っているものは学習机や椅子などの家具だけではありません。

木を使った可愛らしい雑貨を販売しています。

ということで、ここからは店頭で見つけた雑貨を一部ご紹介!

 

ひし形をしたこちらの商品。

なんだと思いますか?

パッと見たところ分からなかったのですが、数秒後に気がついて納得。

実はこれ、メジャーなんです。

 

メジャーといえば工具箱や収納棚の中にあることがほとんど。

しかしこれならセンス抜群のデザインなので、インテリアとして飾れますね!

 

カッコー時計

 

テープカッター

 

どんぐり

……ではなく鉛筆削り

これまたオシャレなデザインです。

 

穴の空いたチーズのようなグッズ。
こちらは印鑑収納として利用できます。

続きはお店で触り心地を体験してみよう

以上、グローバルゲートにオープンするキシル名古屋店についてご紹介しました。

気になる商品は見つかったでしょうか?

「素敵!」と思うものがあればぜひ店頭へ。そして手に取って触り心地をご確認ください。画面越しでは絶対に分からないような、手触りの良さを体験できるはず…!

<キシル名古屋店>
営業時間:11時〜20時
定休日:なし