◆ 9月はパン屋さんを巡る ◆

ミッドランドスクエア スカイプロムナードの夜景にうっとり

ミッドランドスクエアは名古屋駅の近くにそびえる高層ビル。
上層には「スカイプロムナード」と呼ばれる展望台があり、高さ約220メートルからの景色を楽しめます。

夜は夜景スポットとして有名。
美しく光り輝く名古屋の街並みを一望できますよ。

今回はスカイプロムナードについて詳しくご紹介。アクセス方法、夜景、昼の景色について写真を交えながらお届けします。

ミッドランドスクエア スカイプロムナードへの行き方

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1

名古屋駅の東側。
ミッドランドスクエアの上層にあります。

ビルの中へ入ったら専用のエレベーターで42階へ。1階から直通で行けるため、あっという間に到着です。

エレベーターを降りたら券売機でチケットを購入しましょう。

チケット料金

通常券 一日券
大人
18歳以上
750円 1,050円
65歳以上 500円 800円
中高生 500円 800円
小学生 300円 600円

通常券は再入場不可。
一日券は当日に限り何度でも入場可能。

昼も夜も行くなら一日券の購入がおすすめです。夜だけなら通常券で十分でしょう。

ちなみに小学生は土日祝日および春休み、夏休み期間は入場無料となります。

スカイプロムナードから眺める夜景

日没直後のトワイライトタイム。
藍色に染まった名古屋の景色を堪能。
ミッドランドスクエアに並ぶほどの大きな建物は少ないため、とにかく見晴らしがいい!

また、名古屋駅近くのビルを迫力満点の距離感で楽しめるのもポイント

 

JRセントラルタワーズ

 

大名古屋ビルヂング

 

スパイラルタワーズ

このような光景を楽しめるのはスカイプロムナードならでは。

 

美しき夜景。
ロマンチックな光景に思わずうっとり。
大切な人と一緒に行って、ここからの景色を共有してみませんか?

 

手すりにもたれて、のんびりとしたひと時を。特に代わり映えはしないものの、ぼーっと眺めているだけで癒されます。

光と霧の演出

夜の楽しみは夜景以外にも。
指定の時間になると特別な演出が始まるんです。

 

場所は44階スカイデッキ。
光と霧による幻想的な演出を楽しめますよ。

 

時間は約5分ほど。
同じ場所から眺めるもよし、場所を変えるもよし。夜景とセットでお楽しみください。

▼スケジュール

  • 19時
  • 19時30分
  • 20時
  • 20時30分
  • 21時
  • 21時30分

壁のライトアップも

光と霧の演出と同時に壁のライトアップが始まります。

これはこれでキレイなのですが、夜景撮影をする際はご注意ください。

 

このように反射して映りこむので…。
一定時間すると消えるので、しばし待ちましょう。

寒さ対策は万全に

スカイプロムナードの天井は吹き抜け。
そのため外からの風が入り込み、時期によっては肌寒いんです

冬じゃないからといって油断は禁物。
夏以外に訪れるなら、1枚羽織るものがあった方がいいかもしれません。

昼間の景色もいいよ

昼間の景色も素敵。
夜景よりもハッキリと建物が見えるため、見知ったものがないか探してみてはいかが?

 

望遠鏡もありますよ。
(1回100円)

元旦は初日の出スポット

毎年元旦は早朝から営業。
約220メートルの高さから初日の出を拝めるんです。

名古屋で初日の出を見るならぜひ!

営業時間

営業時間:11時〜22時
最終入場:21時30分

▼夏季(サマータイム)
期間:7月1日〜9時30日
時間:11時〜23時
最終入場:22時30分

▼冬季(ウィンタータイム)
期間:1月初旬〜2月末日
時間:13時〜21時
最終入場:20時30分

▼大晦日
時間:11時〜18時

▼元旦
時間:5時30分〜8時30分

天候により入場できない場合もあります。