「名古屋かき氷めぐり」を公開しました

新幹線の切符はクレジットカードでの購入がおすすめ!

連休前の金曜日やGW、お盆、年末年始などで大混雑する名古屋駅。

時間帯によっては新幹線の切符を買うお客さんで行列ができており、みどりの窓口はパンク状態。

「並ぶのが嫌だから自動券売機で購入するか」

と移動してみると、そこにあったのも行列。みどりの窓口ほどではありませんが、すぐに切符を買えない現実が待ち受けていました。

本当に、名古屋駅には人が多い…。

新幹線は出発する時刻が決まっているし、指定席を購入することもあるのでできれば待ち時間を短くして切符を購入し、時間に余裕を持ちたいところ。

そんな方におすすめなのがクレジットカードでの購入。

みどりの窓口でもクレジットカードでお支払いすることは可能ですが、名古屋駅にはクレジットカード専用の券売機があるんです。

名古屋駅にあるクレジットカード専用自動券売機

名古屋駅に設置されているクレジットカード専用券売機は8つ。(2017年8月15日現在)

銀時計から金時計へ続く道を歩いて行くと見つかることでしょう。

 

名駅の床にこのような案内板が書かれているので参考にしてみてください。

 

操作は通常の自動券売機とほぼ変わりませんが、お金を払うタイミングでクレジットカードを挿入。その後暗証番号の入力をする必要があります。私自身たまにド忘れしてしまうことがあるので、あらかじめ確認しておくと安心かと。

そしてさらに領収書を発行したい方にも対応しています。ボタンを押す必要があるので忘れないようお気をつけください。

 

乗車券・特急券と一緒に出てくるこちらの長い切符のようなものはクレジットカードの利用控え。

改札を出入りする際には不要ですのでカバンの中に閉まっておいて大丈夫でしょう。

注意点として、当日分のチケットのみしか購入できません。どうしても翌日以降の切符を購入したい方は別のところにてお買い求めください。

クレジットカードで新幹線の切符を購入するメリット

  • 待ち時間を短縮できる
  • お金をおろす手間が省ける
  • クレジットカードのポイントが貯まる

やはり大きなメリットとして考えられるのが待ち時間の短縮。名古屋駅の場合、みどりの窓口、通常の券売機と比べるとその差は歴然。ほかの場所が混んでいたとしても、ものの数分で購入することができました。

また、クレジットカードのポイントが貯まるのも地味に嬉しい。大きな出費だからこそ得られるポイントも多いですからね!

クレジットカード専用の券売機を実際に使ってみた感想としてはメリットが多く、特にデメリットを感じなかったので皆さんもぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

GW、お盆、年末年始など、新幹線に乗る前のイライラが解消するかもしれませんよ?