【特集】ららぽーと名古屋みなとアクルス

名鉄百貨店「京都イオリカフェ」のかき氷

美味しいかき氷を求めて名古屋を巡る。

今回ご紹介するお店は「京都イオリカフェ」。
京都の本店に続く2号店が名古屋にあるんです。

場所は名鉄百貨店・本館9階。
暖かい季節になるとかき氷を提供開始

はたしてどんなメニューがあるのか。
京都イオリカフェのかき氷について、詳しく知りたい方は続きをご覧ください。写真を交えながらご紹介します。

京都イオリカフェのかき氷

ラインナップ

メニュー 価格
イオリスペシャル 宇治金時 1,220円
宇治金時 1,004円
ミルク金時 1,004円
黒蜜きなこ金時 1,004円
梅氷 1,004円
いちごミルクのかき氷 1,004円

トッピング

  • 白玉5個
  • アイスクリーム(抹茶 or バニラ)
  • ミルクがけ
  • 抹茶ゼリー

料金は各162円。

人気メニューの豪華版「イオリスペシャル 宇治金時」を食べてみたよ

京都イオリカフェにおいて一番高価なかき氷。

それがこちらの「イオリスペシャル 宇治金時」。人気メニュー「宇治金時」に様々なトッピングを施した一品です。

高く山のようになっていて、見た目のインパクトがすごいですよね。

 

山頂に鎮座する抹茶アイス。
崩れ落ちないよう、慎重に、そっとすくって食べてみると、これがめちゃくちゃ濃厚! 抹茶の味と香りがガツンとくる…!

苦味があるからこそ、その下の粒あんと合うというもの。お互いがお互いをより引き立てますね。

 

前半は抹茶アイスと粒あんを一緒に。

後半は抹茶寒天と白玉の出番。
味は似ているかもしれませんが、異なる食感を楽しめるはず。抹茶好きなら最後まで美味しくいただけると思いますよ。

梅氷もおすすめ!

甘さ控えめ「梅氷
こちらもイチオシのメニュー!

 

さらさらの氷に梅蜜をかけて。
そのお味は爽やかな酸味が特徴的。
後味スッキリ、清涼感極まりない。

夏っぽくて、暑い日に食べたくなる1杯です。

 

氷の下に潜む粒あん。
さらに掘ってみると寒天が隠れています。
寒天そのものに味はなかったので、粒あんと一緒にお召し上がりください。

名鉄百貨店でかき氷を食べるなら京都イオリカフェへ!

テーブル席のほか、カウンター席もあります。1人でも行きやすいと思いますので、お気軽に足を運んでみてくださいね。

名鉄百貨店でかき氷を食べたくなったら京都イオリカフェへ!

和カフェ 京都イオリカフェ 名古屋名鉄店

営業時間 11時〜23時
ラストオーダー 21時30分
定休日 名鉄百貨店に準ずる
電話番号 052-585-2924
場所 名鉄百貨店・本館9階