無料で楽しめるオアシス21の夜景。ライトアップは何時から?

名古屋・栄にある商業施設「オアシス21

地下にある銀河の広場では頻繁にイベントが開催されることもあり、昼間は多くの人が訪れるスポットです。

夜になるとライトアップにより煌びやかな建物へと変貌。家族連れはもちろん、デートを楽しむカップルや写真撮影をする観光客の人で賑わいます。

ライトアップされたオアシス21そのものがフォトスポットではありますが、屋上から眺める夜景も素晴らしいんですよね。無料で見られるので尚更。冬限定というわけではなく、1年中夜景を楽しめるのもポイントです。

この記事ではオアシス21からの夜景やライトアップに関して詳しく解説。光の色や時間が気になる方はチェックしてみてください!

光り輝くオアシス21

オアシス21のライトアップといえば青色のイメージが強いかもしれませんが、実際のところはカラフル。一定時間ごとに色が変わる仕組みになっており、季節やイベントにちなんだ色になることも。

 

21時になると特別な演出を開始。
オアシス21がレインボーカラーにライトアップされます!

1日1分間限定となりますので、このタイミングを狙って写真を撮ってみてはいかがでしょうか。どこで写真を撮るかポジションを考え、21時前にはスタンバイしておきましょう!

ライトアップは何時から何時まで?

特に「何時から始まる」という決まりはなく、日没からライトアップが開始されます

そのため季節によって開始時間はバラバラ。冬は早くて5時頃から点灯。夏は19時を過ぎないと点灯しないということもありました。

Googleで「名古屋 日没」と検索すると日没時間が表示されるため、あらかじめ知っておきたい場合は確認しておくといいでしょう。ライトアップの終了は23時となります。

ライトアップの時間:日没~23時

屋上「水の宇宙船」からの夜景

外観を楽しんだら次は建物の中へ!
水の宇宙船と呼ばれる屋上では写真にあるような景色を楽しむことができます。

 

ライトアップの色によってガラリと雰囲気が変わるのも特徴。外周を歩くことができるので、ロマンチックな空間での散歩をお楽しみください。

 

疲れてしまったら小休憩。
座れるところがあるので腰を落ち着かせて夜景を堪能してみてはいかが?

春から秋にかけての季節は夜風が吹くため気持ちがいいですよ。中央には水が流れており冷気を感じるため涼みたいときにおすすめです。一方冬は冷えこむため暖かい格好をしてお出かけください。防寒対策は万全に!

 

オアシス21は名古屋の観光スポットである「テレビ塔」を眺める絶好の場所でもあります。ライトアップされたテレビ塔をバックに写真撮影をすれば観光の記念になること間違いなし!

 

ライトアップされた足場。
そして水面に反射する光と周囲の夜景。
とても無料とは思えないほどの光景!

夜遅くまで見ていたいという気持ちが正直なところですが、残念ながら屋上を開放しているのは21時まで。夜景を楽しめる時間には限りがあるためくれぐれもご注意ください。

屋上の開放時間:10時~21時

緑の大地️や銀河の広場もお見逃しなく!

緑の大地とは建物の周辺にある緑のエリア。日没から夜にかけての雰囲気が素敵なので静かに過ごしたいときはこちらで休憩しましょう。ちゃんと腰掛けるスペースが用意されていますよ。

 

こちらは銀河の広場にある恐竜(パラサウロロフス)の像。鉄の骨と緑によって作られているのですが、夜になると目が光ります(ちょっと怖い)。昼間には見られない光景なので気になる方はぜひご覧ください!