◆ 名古屋駅エリアのイルミネーション ◆

小倉×苺!「ボン マテリエル」の小倉いちごサンド【おぐらぶ #3】

名古屋を巡る。
ここでしか味わえない小倉メニューを求めて。

"おぐらぶ" とは名古屋で味わえる小倉メニューを紹介する企画。

当サイト編集長が「素敵!」と感じたものを不定期でお届けします。

第3回目は、
覚王山(かくおうざん)にある「ボン マテリエル(Bon Materiel)」から。

小倉と苺を使ったサンドイッチについてご紹介します。

小倉いちごサンド

これぞ萌え断!
パンとパンの間に、クリーム、小倉、大きなイチゴがサンドされています。

 

食べやすいよう4つにカット。これなら最大4人でシェアできますね。

力を入れて握ると苺がポロっと飛び出してしまう可能性があるので、手で持つときは慎重に。

 

イチゴが主役のフルーツサンド。
小倉は控えめに、脇役に徹している印象。量はそれほど多くありません。

だけどしっかりと存在感があるんです。

小倉のおかげでイチゴの酸味が引き立ち、よりフレッシュな味わいになるんですよね。絶妙なバランス感がたまりません…!

まさに主役を支える名脇役といったところでしょうか。気がつけばあっという間に完食。

 

「もっと食べたい」
「覚王山に行ったら再び購入したい」

そう思えるような一品です。

通年で提供

イチゴを使用しているため期間限定メニューなのかと思いきや、実はそうではありません。

お店の人に話を聞いたところ、通年で提供しているとのこと。

「せっかく足を運んだのに取り扱っていなかった」という心配は無用。季節に関係なく味わえるのは嬉しいですね!

テイクアウト可能

ボン マテリエルのサンドイッチはテイクアウトに対応しています。

店内で食べる時間がない方は、お土産用にいかがでしょうか。

イチゴのほかにも美味しそうなフルーツサンドが並べられていますので、ぜひご一緒にどうぞ!

<小倉いちごサンド>
価格:550円

ボン マテリエル(Bon Materiel)について

パステルカラーを用いた可愛らしい外観が特徴的。

大きなお店ではないため、気をつけていないと通り過ぎてしまうことも。

 

店内にある小さなイートインスペース。
用意された椅子は3席のみ。

テイクアウトのお客さんが多いのか、意外とすんなり座れました。

ただしちょっと窮屈に感じたのが正直なところ。長居するには向いていないかもしれません。(椅子や机の高さが影響しているかもしれないので、人によりますが…)

ボン マテリエル(Bon Materiel)

営業時間 11時〜17時
定休日 月曜・火曜
電話番号 052-751-3133

名古屋駅からのアクセス方法

住所:愛知県名古屋市千種区山門町2-39-2

お店の場所はここ。
名古屋市千種区にあります。

電車の最寄駅は覚王山(かくおうざん)駅

名古屋駅からアクセスするなら地下鉄東山線に乗りましょう。乗車時間15分ほどで到着するはずです。

覚王山駅に着いたら1番出口から地上へ。
地図を頼りに歩いていけば5分もかからず辿り着けるかと!

ボン マテリエルの周辺にはおしゃれなカフェが軒を連ねています。カフェ巡りと合わせて足を運んでみませんか?