「名古屋かき氷めぐり」を公開しました

種パンと小倉!「不朽園」の最中仕立て小倉トースト【おぐらぶ #5】

名古屋を巡る。
ここでしか味わえない小倉メニューを求めて。

"おぐらぶ" とは名古屋で味わえる小倉メニューを紹介する企画。

当サイト編集長が「素敵!」と感じたものを不定期でお届けします。

第5回目は、
名古屋にあるもなか屋「不朽園」から。

もなかに小倉餡をトッピングして食べる、最中仕立て小倉トーストについてご紹介します。

種パンと最中仕立て小倉トーストのパッケージ

美味しそうな写真が目を引くパッケージ。
この状態のままお土産コーナーに並べられています。

 

箱の中身はこんな感じ。
さっそく取り出してみましょう。

 

種パンが6つ。
小倉餡が2つ。
トッピングに用いる “へら” も用意。

ちなみに “種” とは “もなか皮” のこと。小倉トーストのパンに見立て「種パン」と呼んでいるそうです。

小倉餡を種パンにトッピング

袋から取り出し、いざトッピング!
ちょうどいいバランスになるよう、小倉餡を3つの種パンに乗せてみました。

 

ボリュームたっぷりの小倉!
大きな粒あんが絵になりますね〜!

食べてみるとパリッパリ!
種パンの食感、耳に届く音が心地いいですね。これだけ食べても美味しそう。

もちろん小倉餡との相性は抜群。
まるでサクサク香ばしい小倉トーストを食べているかのよう。

ちなみに、アイスやフルーツをトッピングしても楽しめるとのこと。とっても甘かったので酸味のあるフルーツが合いそうな予感! 気になる方はお試しあれ!

最中仕立て小倉トーストの詳細

価格 951円(税込)
内容量 6個入り
賞味期限 製造日より40日
販売場所 グランドキヨスク名古屋
保存方法 高温多湿を避けて常温で保存
製造者 不朽園