【特集】ららぽーと名古屋みなとアクルス

プレスバターサンドが名古屋に! 名駅の高島屋に期間限定出店

東京で話題のお菓子が名古屋に…!

2018年夏、BAKEが手がける「プレスバターサンド」が名古屋に上陸。ポップアップストアをオープンし期間限定発売!

東京駅で購入するには整理券が必要でしたが、名古屋のポップアップストアは不要。行列の待ち時間さえ耐えれば買えるんです!

早速購入してみましたので、プレスバターサンドについてご紹介。名古屋で買える場所、箱の中身や価格、賞味期限についてお届けします。

プレスバターサンドのパッケージ

灰色のシンプルなパッケージ。
中央でキラリと光るロゴが素敵ですよね。
とってもオシャレなので手土産にぴったり!

箱は紙というよりダンボールに近い質感。衝撃には強そうです。

プレスバターサンドを食べてみたよ

縦横45㎜、高さ20㎜。
表面に描かれているのは幾何学の模様。これはデザイン的な美しさだけでなく、割れやすいようにくぼみをつけているんだとか。

食べてみると驚くほどサクサク!
香ばしくて芳醇なバターの香りがたまらない…!

クッキーなので口の中がパサつくかな?…と思っていたら全くそんなことはなく。サンドされたクリームとキャラメルがほどよく潤してくれますね。

 

中身はこんな感じ。
甘くて、とろみがあって、顔がほころぶ◎。

ひとつ食べただけでかなりの満足感。
1度にたくさん食べるのもいいけれど、1日1個と決めて毎日の楽しみにするのもよさそう。帰宅後、お風呂上り、夕食後など、生活の一部に取り入れたいな。

5個、9個、15個入りで販売

3種類のパッケージで販売。
価格は以下のとおり。

 

5個入り 1,000円
9個入り 1,710円
15個入り 2,850円

個数が多くなるにつれてお得。
家族や友達とシェアするなら大きめのものをどうぞ!

お口に合うか心配な方は、様子見で5個入りを買ってみるのもいいかもしれません。

ちなみにパッケージデザインはほぼ同じ。灰色の箱、中央のロゴは共通。箱のサイズが変わります。

名古屋駅直結「ジェイアール名古屋タカシマヤ」で販売。気になる待ち時間は?

お店の場所は名古屋駅直結。
ジェイアール名古屋タカシマヤ1階北ブロック デリシャスコート。

バウムクーヘンでお馴染み「クラブハリエ」の隣に出店しています。

販売期間は2018年8月1日〜31日
期間限定となりますので、この機会をお見逃しなく!

冒頭でも述べたように整理券は不要
行列に並びさえすれば買えますよ。

平日の17時40分に並んだところ、10分ほどで購入できました。20人以上の人が並んでいましたが、意外と短かった印象。行列を目の当たりにして諦めてしまうのは、もったいないかも?

プレスバターサンドの詳細

賞味期限 約11日間
保存方法 直射日光・高温多湿を避け、
25度以下の涼しい場所で保存

チーズタルトも美味しいよ

BAKEといえばチーズタルトも有名。

プレスバターサンドの売り場から少し歩きますが、同じくジェイアール名古屋タカシマヤにて販売中。こちらは常設店となります。

名古屋駅に用事があるなら合わせていかがでしょうか。詳しくは以下の詳細をチェック!