【特集】ららぽーと名古屋みなとアクルス

名鉄百貨店「やわらかシロコッペ」の場所とメニュー

名古屋にコメダのやわらかシロコッペが帰ってきました!

株式会社コメダは、名鉄グループと共同で鐵板堂「コメダ謹製 やわらかシロコッペ」を展開。

期間限定の出店ではなく、常設のお店として名古屋にある名鉄百貨店にオープンしました!

これは是非とも「やわらかいコッペパンを食べてみたい…!」ということでお店へ。

ところがイマイチ場所の把握ができず、少しばかり迷ってしまったんです。

なのでこの記事では「やわらかシロコッペ」の場所について詳しく解説

また取り扱っているメニューについてもご紹介。公式サイトを確認しても一部のメニューしか載っていなかったので写真を撮ってきました。

これから「やわらかシロコッペ」に行ってみようと考えている方は参考にしてみてくださいね。

名鉄百貨店のどこ? 「やわらかシロコッペ」の場所

やわらかシロコッペがあるのは名鉄百貨店本館・地下1階のスイーツステーション

ここはそれなりに広く、数多くのスイーツ店が軒を連ねているので目的のお店を探すのは意外と大変。

場所がわかるような写真を撮ってきましたので載せておきます。

 

上の写真は名古屋駅・桜通口からナナちゃん人形へと続く道。名鉄百貨店の入り口と、名鉄名古屋駅の改札が近くにあります。

 

この階段から地下へ。

 

階段を降りて左側を見るとすぐ側に「やわらかシロコッペ」の店舗があります。

近くには名鉄名古屋駅の改札、名鉄の特別車両券「ミューチケット」の売り場があります。

すごく小さな店舗なので分かりづらいかもしれません。店頭にはコッペパンが並んでいるので参考にしてみてくださいね。

コメダ謹製 やわらかシロコッペのメニューと価格

コッペパンの中にはクリームなどの具材をサンド。メニューを見てみると甘い味だけではなくおかずもあるんです。

 

  • たまご(290円)
  • ツナ(290円)
  • ポテトサラダ(290円)
  • ツナたまご(360円)
  • ツナポテサラ(360円)
  • ポークたまご(390円)
  • ポークポテサラ(390円)

 

  • 小倉マーガリン(250円)
  • 小倉あん(220円)
  • 小倉ホイップ(280円)
  • 抹茶クリーム(220円)
  • 小倉抹茶ホイップ(340円)
  • 小倉抹茶クリーム(280円)
  • クッキー&バニラクリーム(250円)
  • リッチカスタード(220円)
  • リッチカスタードホイップ(280円)
  • 粒入りピーナッツ(250円)

コッペパンの価格は300円前後で購入可能。後ほどご紹介しますがひとつひとつが大きいのでお得感があります。

ちなみに期間限定のメニューもありますよ。

10月に訪れたので秋らしい「和栗クリーム」「和栗クリームホイップ」を発見しました。春夏秋冬で季節限定のメニューが登場すると思われるので、これからの季節が楽しみですね!

 

店頭のショーケースにはコッペパンが並んでいるのですが、時間帯によっては在庫がないメニューもあります。

しかしご安心ください。

売り場のすぐ隣で作られているので注文可能。少々待つことにはなりますが、私の場合5分もかかりませんでした。急ぎでなければお好きなものを注文するといいでしょう。

ふっくら美味しいコッペパンを求めて

購入したコッペパンは1つ。持ち運びがしやすい袋を用意していただけました。可愛らしいロゴがプリントされていて素敵ですね。

 

ひとつひとつ個包装されています。

 

購入したのはツナポテサラ
ごろっとしたポテサラがいい感じ! ツナはペースト状になっており薄く塗られていました。

早速食べてみたところ、ふっくらもっちり食感のコッペパンとの相性は抜群。これなら朝食や軽めのランチとして食べるのもアリ!

コッペパン自体は大きいものの、軽いのであっという間に完食。ランチとして食べるなら1つだとちょっと物足りないかな?

 

こちらは別の日に購入したクッキー&バニラクリーム

人気メニューとのことで買ってみたのですが、クッキーのサクサク感がアクセントになって美味しかったです!

やわらかシロコッペのコッペパンは軽食にぴったりなので、お腹が空いたらぜひ訪れてみてください。名鉄名古屋駅の改札から近いので、家で食べる用に買って帰るのもおすすめです。

<コメダ謹製 やわらかシロコッペ>
営業時間:10時〜20時
場所:名鉄百貨店本館・地下1階