◆ 9月はパン屋さんを巡る ◆

名古屋・瑞穂区のおしゃれカフェ「SOLO(ソロ)」

名古屋市瑞穂区にあるカフェ「SOLO ソロ」。

住宅街の一角でひっそりと営業しており、営業日は木曜日、金曜日、土曜日のみ

おしゃれな雰囲気が漂う店内では美味しいスイーツと種類豊富なドリンクを提供。隠れ家感もあってオススメのカフェなので「SOLO」についてご紹介させていただきます!

カフェ「SOLO」の場所と行き方

住所:名古屋市瑞穂区十六町2-6-2

お店の場所はここ。

電車での最寄駅は瑞穂区役所駅
名古屋女子大に向かって進み、その後南へと進んでいくと到着します。

 

閑静な住宅街のため道中はとっても静か。ちょっと不安な気持ちにはなりますが、地図を頼りに進んでみてください。

 

SOLOの外観がこちら!
白い建物と入り口近くに飾られている木が目印です。おしゃれカフェのオーラが漂っていますので、おそらく近くに行けば感じ取れるかも?

小さくて可愛いカフェ

店内はそれほど広くはありません。席数は10席にも満たないため大人数で訪れるのは正直言って不向き。

しかしカフェで過ごしてみたところ、狭いとは感じなかったから不思議。こじんまりとしていて、なんだか癒されるんですよね。人が多くないから変に緊張しないのかもしれません。ピアノのBGMが心地よく心休まることでしょう。

 

ひとりで考え事をしたいときや読書を楽しみたいときなど、自分の世界に没頭するなら最高の場所。店内には自由に読める雑誌が置かれてあるので気になるものがあれば手に取ってみてはいかがでしょう。

また、少人数で会話を楽しみたい人にとってもオススメです。

 

店内のスケールに比例するかのようにグラスのサイズも小さめ。これがまた可愛い!

種類豊富なスイーツメニューとドリンクを提供

甘くてほろ苦いリンゴのシブスト

今回注文したスイーツは「リンゴのシブスト(580円)」。ガラスケースの中には他にもたくさんのスイーツが並べられており、悩んだ末にこちらをセレクトしました。

 

さっそく食べてみると、キャラメルの甘さと焦げ目によるほろ苦さが絶妙。焼きリンゴの酸味と香ばしさもありなんだか大人の味

ムースを加えることによってさらに甘くすることもできるので味の変化を楽しめます。

ねぶ茶を飲んでみました

スイーツのお供に欠かせないドリンク。

このお茶は「ねぶ茶」と言うのですがご存知ですか?

私は初めて知りました。
メニュー表には “香ばしいお菓子によく合うお茶” と書かれてあったのでチョイスしてみました!

飲んでみると確かに香ばしさを実感。一般的な緑茶と比べるとかなりクセがあります。苦味が強いので甘いスイーツとの相性は抜群でしたね!

その他のメニュー

ドリンクはコーヒー、お茶、紅茶、ジュースを取り扱っています。中にはねぶ茶のように初めて聞くものもありました。

また、ガラス越しではありますが他のスイーツメニューを撮影させていただけたのでご紹介!

 

ガトーショコラ(580円)

 

ラフランスのショートケーキ(630円)

 

栗とナッツのタルト(650円)

時期によってメニューは異なるそうなので、季節ごとのスイーツを楽しめるのも魅力の一つ。新商品の発売が開始されると公式サイトで告知があるので随時チェックしておきたいところ。

人気商品は早く売り切れる可能性も

土曜日の15時頃に訪れたのですが、すでに売り切れているスイーツがいくつかあったんです。

どうやら人気商品は早い時間に完売してしまうようですね…。もし目的のものがある場合は早めに訪れることをオススメします。

ちなみにSOLOはテイクアウトにも対応しています。シーンに合わせて利用してみてください〜!

<SOLO ソロ>

営業日:木、金、土曜日(臨時休業の場合あり)
営業時間:13時〜18時
電話番号:052-918-2198
公式サイト:http://solo-16.net/