【特集】ららぽーと名古屋みなとアクルス

鯛茶福乃でモーニングが始まる! 朝から和食を食べたいときにおすすめ!

名古屋に根付くモーニング文化。
名駅周辺では多くの飲食店が早朝から営業しておりモーニングメニューを提供しています。

名古屋の朝といえば “トースト+コーヒー” を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。実際のところ和食を提供しているお店って少ないんですよね。

ところが先日、大名古屋ビルヂングを歩いているとき、モーニングで和食を提供しているお店を発見!

そのお店とは「鯛茶福乃

鯛茶漬けの専門店として営業しているお店が遂にモーニングを始めたようです。お話を聞いたところ2017年10月から提供しているとのこと!

どんなメニューがあるのか気になったので早速行ってきました! 名駅近くで和食モーニングを探している方は続きをご覧ください。

大名古屋ビルヂング・地下1階にある「鯛茶福乃」

お店があるのは大名古屋ビルヂング。
その地下1階にあります。

以前はランチタイムからの営業でしたが、モーニングが始まってからは朝8時から営業中。店内にはカウンター席があるので仕事前など気軽に立ち寄ることができそうです。

モーニングのメニューは2種類

  • あさ鯛茶(810円)
  • 名古屋コーチン卵かけ(520円)

鯛茶漬けはランチやディナータイムに食べることができるので(価格や内容は異なります)、今回は名古屋コーチン卵かけを注文。しばらくすると運ばれてきました!

卵かけご飯の美味しさを再確認!

お味噌汁の蓋を開け、赤出汁の香りがふわっと漂ってくる瞬間が素晴らしい。トーストモーニングが多いからこそ、和食で朝を迎える体験が特別なもののように感じます。

 

付け合わせは、

ひじきのサラダ
柴漬け
自家製鯛そぼろ

それほど濃い味ではありませんが、どれもご飯のおかずとして食が進みます。気がつけばお茶碗が空になっていました。

まだ卵を割っていないのですが……ご安心ください。

ご飯とお味噌汁はお代わり自由。

ということで店員さんにお願いして2杯目へ。

 

お茶碗に盛られたお米の中央にくぼみを作り、その上から卵をとろんとトッピング。たったこれだけの手間なのにも関わらず、卵かけご飯は期待を裏切らない。

名古屋コーチンの卵を使用しているからなのか、そもそもお米が美味しいからなのか。朝から満足感のある朝食をいただくことができました。ごちそうさまでした!

 

たまには和食を楽しみに

食後はセットで付いてきたほうじ茶を飲んで小休憩。出かける準備が整ったところでお店を後に。

鯛茶福乃は名駅周辺で和食のモーニングを提供している貴重なお店です。

コーヒーやトーストのモーニングに飽きてきたら訪れてみませんか?

きっと朝から心が落ち着くと思いますよ。

<鯛茶福乃>

モーニングタイム:8時〜11時
モーニングのラストオーダー:10時45分
場所:大名古屋ビルヂング 地下1階