「名古屋かき氷めぐり」を公開しました

池下「WARA家」のかき氷。塩昆布と交互に食べるとより美味しい!

名古屋で「かき氷」巡り!

今回ご紹介するのは「WARA家
千種区池下にある甘味処です。

レトロな雰囲気が漂う昔懐かしい店内では、通年でかき氷を提供。春も、夏も、秋も、冬も、1年中楽しめるんです!

どんなメニューのかき氷があるのか、詳しく知りたい方は続きをご覧ください。

WARA家のかき氷。メニューと料金

メニュー 価格(税込)
ストロベリー&ミルク 500円
ハチミツ入りレモン&ミルク 500円
メロン&ミルク 500円
オレンジエード&ミルク 600円
さくら&ミルク 600円
ココアミルク 600円
宇治(抹茶蜜)ミルク金時 750円
きなこ(黒蜜)ミルク金時 750円

子どもから大人まで、幅広い世代に好まれそうなラインナップ。リーズナブルな価格も嬉しい◎。

2018年の新メニューはこちら!

バナナ・ミルク&チョコ(800円)

こちらは2018年の新作。
バナナソースに練乳とチョコシロップをかけた一品です。ほかのメニューと比べると少々お高めですが、チョコやバナナが好きならぜひ。

人気メニュー「ココアミルク」を食べてみたよ

今回はココアミルクを注文。
メニュー表に「人気」と書かれていたため即決!

注文からしばらくして運ばれてきました。こんもり盛られた氷のシルエットが可愛らしいですよね。高すぎず低すぎず、ちょうどいいボリューム感。

 

たっぷりのココアパウダーをトッピング。食べてみたところ、一瞬口の中でパサついたのですが、すぐさま氷と一緒に溶けて消える。ココアの甘い香りと味がたまらない。

全体的にさっぱり。
甘すぎない味わい。
スッキリして美味しかったのですが、これは好みが分かれるかもしれません。濃厚なココア味を期待すると、ちょっと物足りないと感じてしまうかも…。

お茶と塩昆布と一緒に味わおう

かき氷とセットで出されるお茶と塩昆布。

お茶は渋みがあり、塩昆布は塩辛い。

不思議な組み合わせと思われるかもしれませんが、これが意外と合うんです。

甘くなった口の中をリセットすることで、クドくならないから。甘〜いかき氷を最後まで楽しめますよ。ぜひお試しあれ。

WARA家の場所

住所:愛知県名古屋市千種区池下町2-52

地図で見た場所はここ。
古川美術館の隣に位置します。

電車の最寄駅は池下駅。
徒歩数分で到着しますよ。

 

このような外観を目印に。
池下駅周辺にお立ち寄りの際、かき氷を食べたくなったら足を運んでみてくださいね。

WARA家

営業時間 平日:11時〜17時
土日祝:11時〜17時30分
ラストオーダー 平日:16時30分
土日祝:17時
定休日 月・火
最寄駅 池下駅