「名古屋かき氷めぐり」を公開しました

名古屋駅からレゴランドジャパンへの行き方

新幹線や電車を使って名古屋駅へ行き、その後レゴランドジャパンを訪れる方のために行き方をまとめました。レゴランドジャパンへアクセスする際にご活用ください。

あおなみ線に乗り換え

レゴランドジャパンまで電車で行く方法はひとつだけ。あおなみ線の電車に乗ることです。

なのでまずは乗り換えをしましょう。

名古屋駅における待ち合わせの定番スポットである銀時計から南へ進むと、あおなみ線の案内があることでしょう。

銀時計は名古屋駅の西側にあり、金時計の反対にあるのでお間違いのないようお気をつけください。新幹線利用者であれば、改札を出てすぐのところにあるので迷うこともないはず。

名鉄、近鉄、地下鉄を利用して名古屋駅を訪れた方は少々歩く事になります。あおなみ線への乗り換えがとにかく不便なので、徒歩10分近くはかかるかと。(今後改善されることを期待したいものです。。)

あおなみ線で金城ふ頭駅へ

あおなみ線のホームにたどり着いたら電車に乗りましょう。名古屋駅が始発なので、来た電車に乗れば大丈夫です。

目的地は金城ふ頭駅。あおなみ線利用者のほとんどが金城ふ頭駅で降りるので、戸惑うこともないはず。

電車に乗る際、もし荷物が気になる方はロッカーの使用をご検討下さい。

あおなみ線・名古屋駅構内のロッカー情報を見る

金城ふ頭駅からレゴランドジャパンへ

道順を紹介

金城ふ頭駅に着いたら改札外へ。すると案内板があるので右折して直進します。

 

しばらく歩くと行き止まりになるので左折。

 

すると階段があるので下りて道に沿って進んでいきます。ここはメイカーズピアという名の商業施設になっており、歩いているだけでも楽しくて、もうすぐ着くのかと考えるとワクワクします!

ちなみに階段を下りたところで分かれ道になっていますが、どちらから進んでも着けるのでご安心ください。

 

もうしばらく歩くとレゴランドジャパンへと到着! 近づくとカラフルな建物でかなり目立っています!

ベビーカー、車椅子利用者の方も安心

アクセスの途中に階段がありましたが、段差のないスロープも用意されています。ベビーカーを利用している親御さんにとって階段は大変だと思うので、ぜひスロープを利用してみてはいかがでしょうか。ただし、雨や雪の場合は滑りやすくなっているとのことなのでご注意ください。

 

ちなみに階段とスロープのすぐそばにはエレベーターが用意されています。車椅子の方にとっては嬉しい配慮ですね。

 

余談ですが、スロープの途中に滑り台が用意されていましたよ。高い位置にはネットが貼ってあったので安全面にも考慮されていました。

サイズ的に大人は無理そうですが、子どもはこれで一気に下りられますね。

所要時間について

名古屋駅から金城ふ頭駅に着くまでの時間がおよそ24分(ノンストップ列車の場合17分)。

金城ふ頭駅からレゴランドジャパンまでかかる時間が約10分。

ということで、名古屋駅からレゴランドジャパンに行く際の所要時間は30分~40分程度といったところでしょうか。決して近くはないですが、名古屋駅から乗り換えなしで行けるので不便という印象はありませんでした。