イルカが宙を舞う!名古屋水族館でイルカパフォーマンスを見てきた!

名古屋港水族館で平日・土日問わず、毎日開催されているイルカパフォーマンス

トレーナーの合図のもと、かわいいイルカが飛んだり跳ねたりする老若男女に人気のイベントです。

観て写真を何枚か撮ってきたので、どんな雰囲気だったか紹介します。場所取りに関する注意点も書いたので、これから観ようという方は参考にご覧下さい!

イルカパフォーマンスの会場

nagoya-aquarium-performance-0

イルカパフォーマンスの会場となるのは名古屋港水族館の屋外にある巨大プール。長さ60m、幅30m、最大水深12mという日本最大級のプールの中で、イルカたちが泳ぎ回ります。

 

nagoya-aquarium-performance-1

スタンド席の正面には、巨大モニターを設置。ここでは綺麗な映像をリアルタイムで表示する仕組みになっている。

一部のパフォーマンス後には、リプレイ動画が再生されることも。大事な瞬間を見逃してしまった方にとっては嬉しい配慮ですね。また、前の方の席を取れなかったとしても、モニタを通せば間近にイルカを感じることができるでしょう。

イルカが水中や宙を舞う!

nagoya-aquarium-performance-10 nagoya-aquarium-performance-11

イルカのジャンプ!
3匹が同時にジャンプする姿は圧巻!!

 

nagoya-aquarium-performance-12 nagoya-aquarium-performance-13

トレーナーのお姉さん、お兄さんが上に乗った状態で泳ぐというパフォーマンスも。

 

nagoya-aquarium-performance-20 nagoya-aquarium-performance-21

観客席のすぐ近くに来てくれることもあります!

 

nagoya-aquarium-performance nagoya-aquarium-performance-22

整列して一斉に泳ぎ回ったり、垂直飛びする姿は美しさすらある! 約30分間のイルカパフォーマンスは終始楽しい!

場所取りについて

前方は濡れます

nagoya-aquarium-performance-40

スタンド席で見る場合は場所取りが大事。
イルカが飛んだり跳ねたりするので、前の方だと確実に濡れます。偶然濡れるとかじゃなく、意図的に水をかけにくるので気を付けてください。

前から数えて5列目以内にいた場合は要注意。スマホやカメラはしまって鑑賞しましょう。売店では雨具が売っているので、買っておくと安心です。(ほぼ全員カッパ着てました)

カメラでイルカを写真におさめたいという方は、遠くから望遠レンズを使って撮影しましょう。

雨が降っている場合、後方席も濡れる

nagoya-aquarium-performance-41

観客席の頭上には屋根があるので、小雨程度なら中止になることはありません。

そのかわり、前方でなくても濡れる危険性があります。最後列で鑑賞していたら、風の影響でけっこう濡れました。中央付近が一番の安全地帯かと思われます。

2回目は水中から見るのもおすすめ

nagoya-aquarium-performance-30

イルカパフォーマンスはスタンド席からだけではなく、水中からも見ることができます。小さなモニターでは水面の様子を観察することも可能。パフォーマンス後は、水中観覧席のお客さんに対してサービスがあるとのこと。

ここでは絶対に濡れることはないし、青い光に包まれた空間がロマンチックなので、デートにもおすすめです。まずはじめはスタンド席から楽しみ、2回目は水中観覧席から楽しんでみてはいかがでしょうか。