【特集】ららぽーと名古屋みなとアクルス

ニャーヴェトナム:ダイワロイネットホテル名古屋太閤通口の朝食

名古屋駅から歩いてすぐ!
ニャーベトナム」はベトナム料理を提供するレストラン。

ホテルの1階に併設していることもあり、朝は朝食会場として賑わいをみせています。

そこで今回はニャーベトナムのモーニングについてご紹介。営業時間、どんなメニューがあるのか写真を交えながらお届けします。

ホテル「ダイワロイネットホテル名古屋太閤通口」に宿泊を予定している方、朝食付きのプランにするか悩んでいるなら参考にしてみてくださいね。

ブッフェスタイルのモーニング

朝食はブッフェ形式。
ベトナム料理に限らず、和食、洋食など種類豊富な料理が並びます。

 

まずはサラダから。
ミックスビーンズを多めに盛り付けてみました。ドレッシングは数種類から選べます。

 

蒸し鶏ともやし。
そのまま食べても美味しいのですが、フライドオニオン、スライスオニオン、パクチー、ネギ油が用意されているので味の幅が広がることでしょう。

 

きんぴらごぼう、梅干し、冷奴、漬物、焼き魚といった和食もあります。

 

ベトナム風のお粥とチキンカレー。

 

朝カレー、キメました。
スパイスが効いていて美味しかったですよ!(子供向けの味付けではないかもしれません)

 

ベーコンとスクランブルエッグ。
ホテルブッフェの定番ですよね。
とってもジューシーで美味しく、お代わりするほどお気に入り♪

 

名古屋らしさのあるメニューを発見!
朝から「手羽先」を楽しめますよ!

ピリッとした辛さはなかったので、朝食向けの味付けになっている印象です。食べたことがない人はこの機会にぜひ!

 

ドリンクのラインナップはこちら。

  • りんごジュース
  • オレンジジュース
  • ミルク
  • アイスティー
  • アイスコーヒー

グラノーラやコーンフレークもあります。ミルクと一緒にお召し上がりください〜!

 

食後の楽しみ。
デザートコーナーはこんな感じ。
豆乳のプリンやフルーツムース、コーヒーゼリーなど。

その中でも特に気になったのがこちら!

 

チェー」と呼ばれるベトナムの伝統的なデザート。あずきとココナッツミルクを組み合わせた一品です。

「日本のぜんざいのようなもの」という説明があったのですが、まさにその通り。変わった感じはあるけれど、甘いものが好きなら気に入ってもらえるかな?

量は少ないので、試しに1杯いかがでしょうか。

朝食の時間について

営業時間 6時30分〜10時
オーダーストップ 9時40分

ダイワロイネットホテル名古屋太閤通口の詳細はこちら

以上、「ダイワロイネットホテル名古屋太閤通口」の朝食についてご紹介しました。

朝食付きのプランにするか検討している方の参考になれたなら幸いです。

実際の宿泊記は以下の詳細をチェック!
部屋の内装やアメニティについてご紹介しています。