◆ 名古屋駅エリアのイルミネーション ◆

栄「緋毬」かき氷のラインナップ。人気メニューはこれ!

美味しいかき氷を求めて名古屋を巡る。

今回ご紹介するのは「緋毬(ひまり)
栄の地下街にある甘味処です。ういろうで有名な「大須ういろ」が運営しています。

緋毬は通年でかき氷を提供。
季節ごとの限定品もあり、春夏秋冬楽しめますよ!

人気のメニューや商品ラインナップは続きをチェック。写真を交えながらお届けします。

かき氷のラインナップ・値段

メニュー 価格
宇治氷 620円
宇治しるこ 720円
宇治クリーム金時 770円
宇治金時白玉 820円
宇治ミルクしるこ白玉 870円
紅茶氷 620円
紅茶ミルク 670円
きなこしるこ 720円
きなこミルク金時 770円
ミルク氷 670円
ミルククリーム金時 820円

 

こちらはティラミスかき氷
温かい時期にしか食べられない夏季限定商品です。クリーミーなティラミスと、氷の底に隠されたコーヒーゼリーは甘くほろ苦く美味。ヒンヤリ冷たいかき氷と一緒にいかが?

緋毬ではこのように期間限定品をご用意。季節ごとのフレーバーを楽しみましょう!

人気メニューはこの2つ!

かき氷は10種類以上。
なにを注文しようか迷いますよね。

そこでお店の人に話を聞いたところ、以下の2つのメニューが人気とのこと。

  • 宇治クリーム金時
  • 宇治ミルクしるこ白玉

やっぱり人気の抹茶味。
それぞれトッピングが異なります。
今回は宇治ミルクしるこ白玉を注文してみました。

宇治ミルクしるこ白玉を食べてみたよ

白と緑のツートンカラー。
これ1杯でミルクと抹茶味を楽しめる。

そして注目のトッピング。
餡はねっとり。メニュー名に “しるこ” と書かれていますが汁気はありません。

 

その上に5個の白玉を乗せて。
抹茶、白、ゴマ、桜、きなこ、それぞれ異なる味わい。氷や餡と絡めて、もっちり食感をお楽しみください。

食べ進めていくと氷が溶けだし、やがて抹茶シロップの池が完成。これがまた濃厚で、少しだけ残ったシャリシャリ氷と一緒に食べたくなるんです。一口目の印象が良かったならば、きっと最後まで美味しくいただけると思いますよ。

なにを食べようか迷ったときの選択肢として、どうか覚えておいてくださいね。

 

宇治ミルクしるこ白玉を注文すると、取り皿が付いてきます。白玉がこぼれ落ちてしまう可能性がありますので、一旦避難しておくと安心。召し上がる際は参考までに。

緋毬の場所はサカエチカ

住所:名古屋市中区栄3-4-6

お店の場所はここ。
栄の地下街「サカエチカ」の一角。
旧クリスタル広場から東へ進んだところにあります。

初めての方は白い外観を目印に訪れてみてください。カフェスペースはお店の奥!

緋毬

営業時間 10時〜20時
電話番号 052-961-6082