【名古屋めし】新幹線のホームで食べる「住よし」のきしめん

名古屋めしのひとつであり名古屋名物のきしめん。薄くモチモチとしているのが特徴的な麺です。

きしめんのお店はたくさんありますが、新幹線で名古屋を訪れた際に最適なお店がこちら。

名古屋駅のホームにある「住よし」

お店の場所はJR名古屋駅の新幹線ホーム。上りと下り、両方のホームにあります。ちなみに店内は立ち食い形式。座って食べられる席はありません。

お店の外で食券が売られているので買ってから中へと入ります。

メニューは定番のたぬきやかき揚げ、海老天、たぬき、玉子、味噌など豊富なラインナップ。どれも魅力的ですが、今回はトッピング無しのスタンダードなきしめんを注文しました。

店員さんに食券を渡すと、10秒も経たないうちにきしめんが登場。驚きの提供スピードです。

 

かつおの風味が効いていい香り。スープを飲んでみると、とても落ち着く味でした。熱いので体に染み渡ります。麺の方はツルッと口の中に入り、モチモチとした食感です。

こちらのきしめんのお値段は350円。お財布にも優しい。

熱いので気をつけないといけないですが、5分もあれば完食できることでしょう。

まとめ

新幹線のホームにある「住よし」。ここは、早い! 安い! うまい!の三拍子が揃ったお店。新幹線で名古屋駅を訪れた際は是非食べてみてください!

改札を出なくてもいいので、乗り換え時に利用するのもおすすめです。東京〜新大阪の道のりは長いので、休憩の意味を込めて名古屋で下りて食べてみてはいかがでしょうか。

<店舗情報>
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内
定休日:無休
営業時間:6時30分~21時30分
カード:使用不可