どこでチョコ買う? バレンタインイベントをCheck!

「KAKO BUCYO COFFEE」の小倉トーストが絶品!

名古屋めしのひとつであり名古屋名物の小倉トースト。モーニングの定番メニューです。

名古屋市内だけではなく、東海地方にある多くの喫茶店で取り扱っています。

今回紹介するお店は名古屋駅から歩いて行ける距離にあるKAKO BUCYO COFFEE。ここの小倉トーストは、なんといっても見た目のインパクトが強いことが特徴的。写真映えするのでSNSにアップしたくなること間違いなし!

KAKO BUCYO COFFEEのモーニングメニュー

こちらで取り扱っているモーニングメニューは5種類。

  • ドリンクモーニング
  • 小倉モーニング
  • 山盛りサラダセット
  • 5種のフルーツ盛り合わせセット
  • ハムサンドセット

一番安いメニューが500円。
一番高いメニューが850円。

山盛りサラダセットはサラダのほか、パンとたまごがセットになっているので結構ボリューミィ。

どれも魅力的ですが、このお店の看板メニュー的な存在の小倉モーニングをご紹介!

クリームたっぷりの小倉トースト

こちらがお店自慢の小倉トースト。四つ切りにされたトーストの上には小倉、そしてクリームが乗っています。

 

もう見るからに美味しそう! バターの香りが食欲をそそります!

食べてみましたが、クリームと小倉の相性が抜群。甘いものと甘いものの相乗効果で口の中が幸せ!

 

セットドリンクにはホットコーヒーを注文。
程よい苦味が小倉トーストの甘味を良い感じに中和してくれます。そのおかげで何度でも小倉トーストの甘さを堪能できました。

 

苦いのが苦手な人も安心してください。テーブルにはガムシロップが常備されているので自分好みに調整しましょう。

 

ただひとつ難点を言わせてもらうと、少々食べづらいんです…。山盛りのようにトッピングされているのは嬉しいことなのですが、どうやって食べようか悩みました。トーストの端から食べようとしてクリームが鼻に付いてしまうことも。笑

水平に持ち上げて食べれば落ちるリスクは減るので、お試しあれ。

KAKO BUCYO COFFEEの店内

店内は暗めで落ち着いた雰囲気。ガヤガヤした喧騒もなく、ひたすら居心地がよかったです。もしこのあとの予定がなければ、ずっとここにいたいと思うほどでした。

 

店内にはテーブル席とカウンター席がありました。カウンター席の場合、厨房の様子やコーヒーを淹れるとこを間近で見られるので楽しいですよ! 一人で訪れた際はぜひカウンター席を利用してみてはいかがでしょうか。

KAKO BUCYO COFFEEへのアクセス

お店の地図がこちら。

名古屋駅の東口から歩いて10分ほどの距離にあります。

 

「Coffee house KAKO」と書かれた看板が目印。以前訪れた時は分かりやすい案内板のようなものがありました。地図を頼りにお店へ近づいていけばおそらく迷うことはないでしょう。

 

お店の入口にはBUCYO CAFEと書かれていますがここで間違いありません。

名古屋で小倉トーストを食べたくなったら是非足を運んでみてください!

<店舗情報>
住所:愛知県名古屋市中村区名駅南 1-10-9 山善ビル1F
定休日:無休
営業時間:7時30分~17時
モーニング営業:10時30分まで