【特集】ららぽーと名古屋みなとアクルス

千種にある北欧風ブックカフェ「kokoti cafe」

名古屋市千種区にある「kokoti cafe(ココティカフェ)」。

ここのお店最大の特徴は北欧風カフェであるということ。店内にはフィンランドで集めた雑貨や北欧に関する本が多く並び、料理・食器においてもこだわりを感じます。

北欧好きの方にとっては好きなものが集まった魅力的なカフェだったので、写真を交えご紹介!

北欧雑貨のある店内

広々とした店内。ナチュラルな木と白い壁が素敵ですね! まさに北欧スタイルといった感じ!

さらには北欧雑貨の展示・販売も行っています。

 

オーダーしてから料理が運ばれてくるまでの待ち時間、気軽にふらっとご覧になってみてはいかがでしょう。気に入ったものがあれば、カフェのお土産として購入することもできますよ!

ちなみに席数はそれほど多くはありません。そのためか、土曜日のランチタイムに訪れたところほぼ埋まっている状態でした。

運良く席には着けましたが、ほどなくして満席。ランチタイムは混雑が予想されるので、少しだけ早く家を出た方がいいかもしれませんね。

イッタラのあるカフェ

カフェでまず始めに出てくるのが

店員さんが運んできてくれたので手元のメニューから視線を移すと、そこにあったのはイッタラ(ittala)のグラス!

 

イッタラといえばフィンランドの有名ブランド。シンプルなデザインが人気で多くの人々に愛されています。

以前、愛知県美術館にて開催されていたフィンランド・デザイン展においても展示されていました。

そんなイッタラのグラスにお通しの水を入れてくるとは思ってもみなかったので、驚きと同時にお店側によるこだわりを感じました。北欧好きとしては、この時点でファンになってしまうほど!

 

そして次に出てきたのがこちらのマグカップ。ムーミン物語に登場するスナフキンが描かれています。まさか割り箸と紙ナプキンの入れ物として使われているなんて…笑

ちなみにこちらのマグカップはアラビアというブランドで、イッタラブランドのひとつでもあります。

 

そしてさらに、ふと天井を見上げると独特な形をしたガラスを発見。これってもしかして……と調べてみると……案の定イッタラのものでしたね。「アテネの朝」という作品らしいです。

このように、店内にはイッタラの製品で溢れていました。”イッタラのある生活” という言葉がありますが、ここはまさに “イッタラのあるカフェ” そのもの。

ベリーソースたっぷりのミートボールに舌鼓

せっかく北欧風カフェに来たのだから、北欧を感じるものを食べてみようということに。

  • kokoti風スモークサーモンごはん:1,250円
  • フィンランド風ミートボールごはん:1,350円

この2つで非常に迷った結果、お肉が食べたいな、ということで「フィンランド風ミートボールごはん」を注文。

しばらくすると料理が運ばれてきました!

 

大きなプレートに、大量のサラダと大きなミートボールが3つ。色鮮やかな見た目でとっても美味しそう!

さっそくミートボールを食べてみたところ肉厚ジューシー! 肉汁もすごい!

家庭で食べる一般的なミートボールと違ってとても肉肉しく、丸い形をしたハンバーグを食べているかのようでした。

 

ベリーの果実と一緒に食べるとより美味い! 酸味が加わることによってさっぱりと食べられますね。意外と相性は良いみたい。

 

ごはんと味噌汁、ドリンクもセットになっているので全て食べるとけっこうお腹いっぱいになりました。満足満足♪

 

店内には本が飾られており、手にとって読むことも可能。ラインナップが北欧に関する本ばかりなので、パラパラと眺めているだけで楽しいひと時でした。

kokoti cafeのメニュー

  • kokoti風スモークサーモンごはん:1,250円
  • フィンランド風ミートボールごはん:1,350円
  • スープセット シーフードのクリームスープとパン:1,350円
  • おにぎり(たまご焼き、きんぴらごぼう、おかず一品):1,200円

※ランチタイムはドリンク付き

フードメニューの他、デザートセットやスイーツ単品、キッズメニューなどがありました。もちろん種類が豊富なドリンクもありますよ!

2階にあるのは本屋さん

建物の入口近くにある階段を登っていくと・・・

 

そこにあるのは「トムの庭」という名の本屋さん!

カフェと同じくこちらも魅力的な内装をしています。本のジャンルは児童書・絵本・洋古書が多め。小さいお子さんと一緒に行くと喜んでもらえるのではないかと思います。

カフェと本屋さんを自由に行き来できるようなので、合わせてお楽しみください!

電源・フリーwifiはある?

どちらもありませんでした。

集中して作業や勉強をするより、目の前の人との会話を楽しんだり、北欧文化に触れて過ごしてみてはいかがでしょうか。

東山動植物園の帰りに

「kokoti cafe」は東山公園駅・1番出口と隣接するほどの近さ。雨が降っても傘がいらないほどの距離にあります。電車でいけばまず迷うことはないでしょう。

東山動植物園からも近いので、帰りに寄ってみるのもいいかもしれませんね。北欧風のカフェで素敵なランチ・カフェタイムをお過ごしください。

<店舗情報>
1階:kokoti cafe(ココティカフェ)
2階:トムの庭
住所:愛知県名古屋市千種区東山通4-8
営業時間:11時〜19時
ランチタイム:11時〜15時
ラストオーダー:18時
定休日:木曜日