【特集】ららぽーと名古屋みなとアクルス

名港水上芸術花火2017の開催日は10月14日!チケット購入をお忘れなく!

2017年も名港水上芸術花火が開催決定!

名港水上芸術花火とは、名古屋港で開催される秋の花火イベントのこと。2017年で3回目の開催となります。

音楽に合わせて打ち上がる花火は圧巻! 今年はさらにパワーアップしたとのこと。

客席と台船が近くなり迫力も増すことでしょう。

Youtubeにてプロモーションビデオが公開されているので是非ご覧ください!

名港水上芸術花火2017のプロモーションビデオ

いかがでしょうか。

花火、見に行きたくなりませんか?

動画を見ただけですでに興奮気味なので、本物の演出を目の前にしたらどれほど感動することか! 今から楽しみで仕方ありません!!

名港水上芸術花火2017の開催日と打ち上げ時間について

画像引用元:https://www.nagoya-hanabi.com/

名港水上芸術花火2017の開催日は10月14日。土曜日に行われます。

会場は名古屋港ガーデンふ頭
電車でアクセスする場合、地下鉄名港線・名古屋港駅が最寄駅。

気になる打ち上げ時間はというと、午後7時を予定しているとのこと

名港水上芸術花火2017は有料のイベント。️間近で楽しむならチケット購入をお忘れなく!

画像引用元:https://www.nagoya-hanabi.com/

花火大会といえば無料のイベントが多いですが、名港水上芸術花火2017は有料。全席指定のチケットを販売しています。

チケット料金
S席 4,500円
A席 3,000円

チケットの種類はS席とA席の2種類。

値段が高いほど至近距離で花火を楽しむことができます。

大きな規模の花火イベントなので、おそらく遠くからであっても見ることができるでしょう。しかしせっかくの機会なので至近距離で楽しんでみませんか?

全席指定なのでチケットを購入すれば場所取りをする必要もありません。早い時間に行って場所を確保する苦労がなくなるわけです。

チケットは有料ですが、メリットが大きいためお金を支払う価値は十分にあると思います。

各プレイガイドにて購入できるので気になる方はチェックしてみてください。迷っていると売り切れる可能性があるのでくれぐれもご注意を。

ちなみに、わたしはA席で購入しましたよ!!

 

公式サイトでは注意点やよくある質問が掲載されているので、なにか疑問に思うところがある方は一度確認するといいでしょう。

車椅子をご利用の方、撮影に三脚を使用したい方、飲食やアクセスに関する質問と回答がまとめられているのでチェックしてみてください!

名港水上芸術花火2017公式サイトへ