◆ 9月はパン屋さんを巡る ◆

おぐら金時(美濃忠)

名古屋で購入できる特産品。
観光のお土産や、ちょっとした手土産におひとついかが?

今回ご紹介するのはおぐら金時

名古屋の和菓子メーカー「美濃忠」の商品です。

おぐら金時とは、1粒の栗を覆う小倉の羊羹のこと。名古屋駅にて販売していますので、味・食べてみた感想についてお届けします。

おぐら金時の味。食べてみた感想

1口サイズの羊羹。
表面はぷるっぷる。
うっすらと中の栗が見えますね。

 

断面はこんな感じ。
栗が丸ごと1粒入っているんです…!

食べてみると上品な甘さ。
栗と小豆の甘みが口いっぱいに広がります。一口サイズとは思えないほどの幸福感を堪能できました。ギュッと旨味を凝縮していたんですね。

また、羊羹のぷるぷる感に加え小豆のつぶつぶ感も混ざり、食感も楽しめますよ。

名古屋駅では5個入りの箱で販売

駅構内にある売店「グランドキヨスク名古屋」では5個入りの箱で販売。

お値段は税込み972円
おぐら金時は名古屋駅で購入できるイチオシのお土産。ぜひ名古屋土産にいかがでしょうか。

1個単位で購入したい方は名古屋高島屋へ。地下1階に「美濃忠」のコーナーがありますので、そちらでお買い求めください。

詳細

価格 1個:184円(税込)
賞味期限 約20日
保存方法 直射日光を避けて常温で保存
製造者 美濃忠