【特集】ららぽーと名古屋みなとアクルス

ごっさま(美濃忠)

名古屋で購入できる特産品。
観光のお土産や、ちょっとした手土産におひとついかが?

今回ご紹介するのはごっさま。(名前の由来は後ほど説明)

名古屋で和菓子を製造・販売する「美濃忠」の商品です。

ごっさまの由来とは

パッケージの裏にはここ書かれていました。

尾張徳川家の藩祖、徳川義直公の夫人「春姫」は、浅野家の出であるところから「安芸御前」と呼ばれました。

「ごぜんさま」と敬称されたのがいつしか「ごっさま」へと転じ、遂には下って一般の妻女の呼称となりました。

つまり、ごっさまとは妻のこと。
今では全く聞かない言葉になってしまいましたが、こうしてお菓子の名前となり受け継がれていくのはなんだか素敵。

ごっさまの味。食べてみた感想

驚くほど生地がもちもち。
食べやすいように分けようと試みるものの、なかなか引き千切れないんです。

食べてみるとしっとり食感。
口の中に小豆の優しい甘さが広がります。

かといって甘すぎないので老若男女に好まれそう。小腹が空いたらお茶と一緒にいただきたいですね。

名古屋駅では10個入りの箱で販売

駅構内にあるグランドキヨスク名古屋では10個入りの箱で販売。お値段は税込み1,296円

数を少なくしたい方、もっと増やしたい方は名古屋高島屋の地下1階に足を運んでみてください。1個単位で購入できますよ。

詳細

賞味期限 約10日
保存方法 直射日光、
高温多湿を避けて常温で保存
製造者 美濃忠