「名古屋かき氷めぐり」を公開しました

ピーターラビット展が名古屋市博物館で開催決定! 9月16日から

2016年8月から東京・渋谷にて開催されたピーターラビット展

東京・渋谷での開催を終えた後は全国を巡回。福岡、仙台、大阪、広島、東京・八王子を巡り、その次は名古屋で開催されることが発表されました。この記事ではその詳細についてまとめています。

ピーターラビット展とは

ピーターラビットの作者であるビアトリクス・ポター生誕150周年を記念した企画展です。

絵本の原画やスケッチ、ビアトリクス・ポターの愛用品など200点以上もの作品や資料を展示。しかもそのほとんどが日本初公開とのこと。

東海エリアでは初の開催となるので、距離の関係で今まで見れなかった人にとって朗報ですね。その目で展示物を見て、ピーターラビットの世界観を肌で感じてみませんか?

会場ではピーターラビット展限定のグッズ販売も行われます。公式図録やぬいぐるみ、150周年を記念したグッズを数多く販売しているので、グッズ目的で行くのもいいかもしれませんね。

また、ディーン・フジオカさんによる音声ガイドもあります。声で展覧会を案内してくれるので、ファンの方はお見逃しなく!

名古屋市博物館にて、2017年9月16日から11月5日までの期間限定開催となります。

チケット情報

当日券 前売り券
一般 1,300円 1,100円
高校・大学生 900円 700円
小・中学生 500円 300円

行くと決めているなら前売り券を買ったほうがお得。2017年9月15日(開催前日)まで販売しているのでお忘れなく!

また、通常のチケットだけではなくプチプレートがセットになったものや、ピンバッチ、イニシャルピンズがセットになったチケットを販売。それぞれ価格や販売場所が異なるので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

⇒ ピーターラビット展の公式サイトへ

<企画展概要>
期間:2017年9月16日~11月5日
会場:名古屋市博物館
時間:9時30分~17時