「名古屋かき氷めぐり」を公開しました

ロビコネ名駅店でカレー味のローストビーフ丼を食べてきました!

名古屋に3つの店舗を構えるローストビーフ専門店「ロビコネ」をご存知でしょうか?

ここでは定番メニューのロビコネ丼(ローストビーフ丼)のほか、カレーとコラボしたメニューがあるんです。

“ローストビーフ × ご飯 × カレー”

想像するだけで美味しそうな組み合わせですよね!

気になって先日ロビコネ名駅店へと行ってきました。

そしてローストビーフ丼にカレーをかけたメニューを食べてきましたので、その時の様子をお届けします。

ロビコネ名駅店の場所

ロビコネ名駅店があるのはここ。
大名古屋ビルヂングから1本道路を越えた先のビル。その地下1階にあります。

地下からアクセスする場合はユニモール4番出口から外に出てビルの中へとお進みください。ユニモール地下街とビルは直結していなかった気がするのでご注意を。

 

地下を進んでいくとお店へ到着!

入り口の扉を開け、券売機で食券を購入し店内へ。なにを食べようか決めかねている方は、入り口の近くにメニュー表があるのでそちらを参考に選んでみてください。

食券購入後は赤いニット帽を被った店員さんが案内してくれることでしょう。(皆んなお揃いで可愛らしかった^^)

ローストビーフ丼とカレーのコラボ「️ロビコネカレー」

今回注文したのがこちらのロビコネカレー。

 

カレーの海に佇むのは島のようなローストビーフ丼。たっぷりとカレーがかかっています…!

ローストビーフ丼はそれほど大きくないので迫力こそありませんが、このビジュアルはなかなかのもの。写真を撮っている最中、唾液が分泌されているのを感じていました。

 

カイワレと福神漬けを添えて。

箸で食べるかスプーンで食べるか迷った結果、カレーのルーのことを考えスプーンで頂くことに。

中央のお肉を剥がし、カレーをかけ、ご飯と一緒に口の中へ。

カレーの存在感が強いからローストビーフ丼を食べている感じは薄いけど、お肉が美味しいから贅沢なカレーを食べている気分

ローストビーフ丼のカレー味というよりは、カレーにローストビーフがトッピングされている感じ。そういえばメニュー名は「ロビコネカレー」でしたね。。

細かいことを言いましたが美味しいのは間違いありません。ローストビーフはスプーンで切れてしまうほど柔らかかったですよ〜!

 

お味噌汁もついてきます。

その後も食欲は収まることなく気がつけば完食。お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした!

フリーwifi完備。️カフェとして利用可

店内は明るくておしゃれな雰囲気。
そのためか、スーツを着た男性だけではなく女性のお客さんも多くいました。

テーブル席だけではなくカウンター席もあるので1人でも行きやすい雰囲気かと。

 

また、ロビコネではフリーwifiを完備しています。

wifiの名前は「ROBICONNE_free」。パスワードなしで利用できました。

さらには食事メニューだけではなくコーヒーやカフェラテ、チャイなどカフェメニューも充実。フリーwifiがあるのでノートPCを持ち込んで作業したり、ちょっとした休憩にも利用できそうですね!

まとめ

ロビコネカレーはローストビーフ丼やカレーが好きなら多くの人が美味しいと感じるはず!

さらにはバーガーや肉寿司といったメニューもあり肉好きにとって嬉しい限り。この記事を見て気になった方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

私は今度カフェタイムにノートPCを持って行き、作業場として利用しよう目論んでいます。

<ロビコネ名駅店>
営業時間:11時30分〜22時
定休日:なし
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル B1F