名古屋に「灯 by台湾甜品研究所」オープン! タピオカ入りドリンクの販売も

灯 by台湾甜品研究所のタピオカ入りドリンク

2019年も続くタピオカブーム。
ようやく名古屋駅エリアにもその影響が出てきました。

2019年4月15日、大名古屋ビルヂングに「灯 by台湾甜品研究所」がオープン。

※読み方:灯=あかり、甜品=てんぴん

 

ここは台湾カフェ。
店頭にてタピオカ入りのドリンクを販売しています。

店内は台湾カフェとして利用可能。
ランチやディナー、カフェタイムに。フードメニューやスイーツをいただけます。

名古屋駅エリアでタピオカ……これは行ってみるしかない…!

ということでお店へ。
ランチからのテイクアウトをキメてきましたので、「灯 by台湾甜品研究所」について詳しくご紹介。

まずはテイクアウト可能なドリンクからご覧ください。

テイクアウトOK! タピオカ入りドリンク

灯 by台湾甜品研究所のタピオカ入りドリンク

ミルクティー 350円
黒糖タイガーミルクティー 450円
苺タイガーミルクティー 450円
カルピス 350円
黒糖豆花 450円

お茶とタピオカにこだわる「BullPulu(ブルプル)」のドリンクを提供しています。

BullPuluは関東を中心に出店。
今現在、名古屋で飲めるのはここだけ!

 

サイズは1種類。
名古屋駅エリアとは思えない、手頃な価格で販売中。タピオカミルクティー350円って安いですよね…。

さらにプラス50円でトッピング可
タピオカを増量したり、ナタデココを追加したり。

 

こちらは台湾青茶。
スッキリとした後味が特徴的。こってり系の料理を食べたあとにピッタリ。

このように、タピオカなしのドリンクもありますよ。

ランチにおすすめ!「灯 by台湾甜品研究所」のフード

メニューの一覧

  • 魯肉飯(ルーローハン)
  • 鶏飯(ケイハン)
  • 大鶏排麺(ダージーパイハン)
  • 汁なし担々麺
  • 牡蠣麺線
  • 豆漿拉麺(トウジャンメン)
価格:各800円

 

  • ミニ麺線
  • ミニ魯肉飯

プラス150円で追加。
ご飯と麺をセットでいただけます。

今回注文したメニューはこちら

定番のルーローハン。
卵焼きや豚肉をトッピング。ご飯は少なめ。

 

男性におすすめのメニュー。
大きな大きな鶏肉をトッピングしたダージーパイハンをどうぞ!

こちらもご飯の量は少なめ。
しかし鶏肉のサイズは圧倒的…!
食べればきっとお腹を満たしてくれるはず。

 

続いては麺類。
台湾の朝ごはん「豆漿(トウジャン)」にツルツルの麺を入れ、独自に仕上げた1品です。

※豆漿とは豆乳のこと

 

クリーミーなスープ。
爽やかな酸味やパクチーによる独特な香りを感じるものの、まろやかで飲みやすい。麺の喉越しもいいね!

トッピングの桜海老はアクセントに。口の中に広がる香りがクセになる!

ちなみにですが、こちらの豆漿拉麺、びっくりするほど大きな器を使用しています。(写真だと伝わりづらいですが…)

スープの量は多いものの、麺は一般的な量だと思いますのでご安心を。

豆花(トウファ)もあるよ

台湾スイーツ「豆花(トウファ)
イチゴやマンゴーなどのフルーツと一緒にいかが?

お好みでトッピング。
プラス料金を支払い、カスタマイズして自分好みの1杯を。

 

そこそこ大きな器です。
食欲が湧かない、だけどなにか食べたい、そんな日のランチに訪れるのもありかと。

豆花のラインナップ

芋園豆花 550円
イチゴ豆花 550円
マンゴー豆花 650円
全部のせ豆花 850円

プラス50円のトッピング
タピオカ、ナタデココ

プラス100円のトッピング
イチゴ、マンゴー、芋園、あんこ、バニラアイス

灯 by台湾甜品研究所 名古屋店の場所

大名古屋ビルヂング

大名古屋ビルヂングの地下1階。
親子丼で有名なお店「酉しみず」の向かい側にあります。

名古屋駅から徒歩数分。
タピオカ入りのドリンクを目当てに、カフェで一息つきたいとき、ぜひ足を運んでみてください。

灯 by台湾甜品研究所 名古屋店

営業時間 11時〜23時
席数 14席
補足 15時〜17時はカフェタイム