一蘭 名古屋駅店は周りの目が気にならないラーメン屋さん

2017年4月にオープンした一蘭 名古屋駅店

全国展開する豚骨ラーメンの超有名店が名古屋駅の近くへとやってきました。

一蘭は1人でも気兼ねなく行けるラーメン屋さんということで、名駅周辺で働く人にとっては嬉しい限り。ランチタイムの選択肢が増えたことになります。

先日、一蘭名古屋駅店へと行ってきましたので、そのときの様子をお届けします。一蘭独自のシステムや店内の様子、ラーメンの写真を掲載しているのでまだ行ったことがない人は要チェック!

一蘭 名古屋駅店の場所

お店の場所は名古屋駅の東側。ユニモール8番出口から歩いてすぐのところにあります。小雨程度なら傘を差す必要がないくらいの距離ですね。

 

赤と緑と黒の派手な看板があるので近くに行けば絶対に見つかるはず。

 

お店は地下にあるので階段をお進みください。

 

入り口はこちら!

券売機で食券を購入

扉を開けると目の前には券売機。お金を入れて食券を購入してみましょう!

人気ナンバー1はラーメンと替え玉のセットですが、初めて一蘭へ行くのであれば様子見でラーメン単品の方がよろしいかと。ネギや海苔のトッピング、ライスの注文はお好みで!

 

食券の購入を終えたら奥へと進み、空いている席へお座りください。

 

人が多くてどこが空いているのか分からないという方は、こちらの空席案内図を参考に。「空」と書かれたところが利用できる席となっています。

一蘭のカウンター席は周りの目が気にならない

さきほどの店内写真でお気付きの方もいると思いますが、一蘭のカウンター席は両サイドに仕切りが作られています。

なので左右のお客さんのことが気にならない。女性が座っていようが男性が座っていようが関係ないんです。1人用の空間がそこにはあるので、人目を気にせずラーメンを食べることができます。

 

荷物は下に掛けるところがあるのでお使いください。ただ大きいカバンは厳しいかもしれませんが…。

 

ちなみにお水はセルフサービス。各席に用意されているので立ち歩く必要はありません。

 

ティッシュはカウンター席への入り口近くにありました。

ラーメンを食べ終えたら口を拭きたくなると思うので、あらかじめ数枚取っておくといいでしょう。

ラーメンを自分好みにカスタマイズ

席にはこのような紙が置かれてあり、ラーメンを自分好みにカスタマイズ。

  • 味の濃さ
  • こってり度
  • にんにくの量
  • ねぎの種類
  • チャーシューの有無
  • 秘伝のタレの量
  • 麺のかたさ

※秘伝のタレは辛いので、苦手な方はご注意を

これらの項目を決めて目の前に差し出せば、店員さんが回収。その後ラーメンが運ばれてくるという仕組み。

なので店員さんの顔を見ることもなく、話す必要もありません。

だからといって悪い接客なのかというとそうではなく、丁寧に説明していただけましたよ。こちらから声を発する必要がないだけですね。

一蘭のとんこつラーメン

しばらくするとラーメンが運ばれてきました!

本来スープは白色なのですが、照明の関係か黄金色に輝いています!

 

中央にある赤いのが秘伝のタレ。1/2倍でこのくらいの量。10倍まで無料でトッピングできるので、辛いもの好きな人はチャレンジしてみてはいかがでしょう。

 

麺は細麺。

とんこつラーメンとして完成されているので、あえて言うまでもないけど美味しい。

 

カスタマイズ次第でこってりした豚骨ラーメンにもできるし、あっさりした豚骨ラーメンにすることもできる。

気合を入れたいときやスタミナをつけたいときは、にんにくをがっつり食べたい。しかしこの後人と会う予定があり匂いを気にしないといけない。

一蘭のラーメンはそのどちらにも対応可能です。

名古屋駅から近くアクセスしやすいので、まだ食べたことがないという方はぜひ! ランチはもちろん、夜お酒を飲んだ後の〆にいかがでしょうか。

<一蘭 名古屋駅店>
営業時間:10時〜23時
定休日:なし
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-25ー6 ホテルリソル名古屋B1F