【特集】ららぽーと名古屋みなとアクルス

ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋の朝食。野菜中心のモーニングブッフェを提供。

名古屋駅の近くにあるレストラン「ムッシュいとう」。朝7時から営業しており、野菜中心のモーニングブッフェを提供。

ムッシュいとうがあるのはホテル「ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋」の2階。宿泊客の朝食会場を兼ねています。

この記事ではモーニングブッフェの内容についてご紹介。どんなメニューがあるのか、価格はいくらなのか、写真付きでお届けします。

「朝食付きのプランを検討中」「名古屋駅近くでモーニングブッフェを探してる」という方の参考になれば幸いです。

「ムッシュいとう」のモーニングブッフェ

カウンターに並べられた数々の料理。
種類が多いのでちょっとずつ取り分けていきたいですね。油断しているとワンプレートが野菜だけ、なんてこともありえそうです。

 

生ハム、ベーコン、スクランブルエッグを添えて彩ってみました。

 

生野菜もあります。
器の底にオニオンスライスを敷き詰め、緑野菜をトッピング。

選べるソースは3種類ありましたよ。

  • トマトドレッシング
  • オニオンドレッシング
  • ノンオイル和風ドレッシング

 

数種類のパン。
お好みの味付けでいただきましょう。9種類もあるので迷うところではありますが…。

  • ピーナッツ
  • ミルク
  • キャラメル
  • イチゴ
  • はちみつ
  • マーマレード
  • ブルーベリー
  • バター

パンと一緒に頂いたのはゆで玉子。愛知県産の卵を使用しています。その土地の食材を楽しめるのも魅力のひとつ。

 

具材たっぷりのカレー。
ゴロッとお野菜やお肉が入っており、食べ応えがありました。辛さは抑えられているので、小さなお子さんでも食べやすいかと!

 

暖かいお惣菜コーナーからも野菜をチョイス。グラタンや煮込み料理、ポテトフライもあったのですが、せっかくの野菜を食べる機会ですからね。存分に味わおうと思って。

 

食後のフルーツ。
甘いデザール類は見当たりませんでした。

ドリンクコーナーにも野菜

コーヒー、オレンジジュース、ロンネフェルトの紅茶が並ぶドリンクコーナー。

そんな中にあったのがムッシュいとうの野菜ジュース。濃い緑色はまるで青汁のようでした。見た目にビビってしまい飲まなかったのですが、気になる方は1杯だけでもいかがでしょう。

名古屋めしは無かった

名古屋駅周辺のホテルにありがちな名古屋めし

「きしめん」「ひつまぶし」「みそかつ」などを少量で提供しているところは多いのですが、ムッシュいとうでは見当たらず…。

そのため、朝から名古屋めしを食べたい人にはオススメできません。

逆にヘルシーな朝食を摂りたい人におすすめです。「名古屋めしは昼、または夜に食べる」と割り切るのもアリかと。

場所は「ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋」の2階

お店の場所は「ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋」の2階。ホテルのフロント、ロビー隣に位置します。

朝食は宿泊者限定……かと思いきやそんなことはなく。

お金を支払えば誰でも利用できますよ。

朝食なしのプランでもOK。
予約時に食べるつもりはなかったけれど、気が変わったならお店へ!

また、名古屋駅周辺でモーニングを楽しみたいなら候補に入れてみてはいかがでしょう。たまにはブッフェモーニングもよいものです。

店内は明るく心地よい雰囲気。
大小様々なテーブル席のほか、カウンター席もありますので、1人でも行きやすいと思いますよ。

営業時間 7時〜10時
料金 1,500円

「ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋」の詳細はこちら

以上、むっしゅいとうのモーニングブッフェについてご紹介しました。

ホテルについて詳しく知りたい方は以下の詳細をご覧ください。部屋の内装、アメニティの内容、大浴場について解説しています。