「名古屋かき氷めぐり」を公開しました

う家 名駅店のうなぎを堪能! ひつまぶしや丼、肝入りのメニューも!

う家(うや)は八事に本店を構えるお店。大サイズの国産うなぎにこだわった鰻料理専門店。名古屋名物である「ひつまぶし」などの多くのメニューを提供しています。

そんな「う家」は名古屋駅の近くにもあります。サイズに応じたひつまぶしメニューを取り揃えているので観光客の人にもおすすめ!

そこで今回は「う家」についてご紹介。お店の場所、メニューについて写真を交えながらお届けします。

名古屋駅から歩いて行ける! う家 名駅店の場所

住所:愛知県名古屋市中村区 名駅4-4-16

お店の場所はここ。
名古屋駅の東側、歩道沿いにあります。

 

このような外観が目印。
訪れる際は参考にしてみてくださいね。

店内は31席。
広くはありません。
テーブル席のほかカウンター席があるため、1人でも行きやすいと思いますよ!

う家のひつまぶし

こちらは人気ナンバー1のメニュー。
その内容は、ひつまぶし、薬味、お吸い物、お新香のセット。

ご飯の量は350g。
その上に大サイズのうなぎ約2/3匹を乗せて。

 

1杯目はそのまま。
2杯目は薬味を加えて。
3杯目は出汁をかけて。

3通りの楽しみ方をご堪能あれ!

 

薬味はこちらの3種類。
ネギ、海苔、わさび。3杯目の出汁用に、あえて残しておくのもおすすめです。

価格、鰻の量、ご飯の量を比較

価格 ご飯
姫ひつまぶし 2,050円 約1/3匹 250g
ひつまぶし 3,410円 約2/3匹 350g
う家ひつまぶし 4,000円 約1匹 400g
特上ひつまぶし 5,463円 約1.5匹 450g

丼メニューはおひつで提供

丼メニューもあります!
こちらは「おひつ丼」。大サイズのうなぎを1/2匹使用。ご飯の量は300g。お吸い物、お新香が付いてきます。(肝焼きを追加でトッピングしています)

丼ですが、このように “おひつ” で出てくるのは珍しいですよね。

 

インパクトのある高さ…!
器が違うだけでこうもテンションが上がるとは自分でも驚き。

ちなみに、一番下までご飯があるわけではありません。底は中央のライン付近。

 

大きな大きな一切れ。
厚みのある鰻は食べ応え十分!

表面はパリッと、身はふっくら。
香ばしい香りと甘すぎないタレがさらに食欲をそそる…!

丼はガッツリ鰻を食べたいときにおすすめです。料金やお腹の空き具合と相談して、ベストなサイズを注文しましょう!

価格、鰻の量、ご飯の量を比較

価格 ご飯
姫うな丼 2,050円 約1/3匹 250g
おひつ丼 3,410円 約1/2匹 300g
う家おひつ丼 4,000円 約1匹 350g
特上おひつ丼 5,463円 約1.5匹 450g

※姫うな丼は “おひつ” ではありません。一般的な丼の器です。

プラス料金を支払い贅沢に彩る

ひつまぶしと丼メニューは、お吸い物を肝入りにしたり、ミニサラダ、茶碗蒸し、肝焼きの追加が可能。追加料金を支払うことでさらに贅沢な内容に!

特に肝焼きがオススメ。
ほどよい弾力と、ほろ苦い味と風味。ご飯との相性はもちろん、きっとお酒にも合うでしょうね…! プラス1,000円ですが、その価値は十分あると思います。

ちなみに肝焼きは数量限定。
絶対に食べたい!という方は、早い時間帯に訪れた方が無難かと。

盛りだくさんのメニュー

う家のメニューは他にもたくさん。
うなぎの長焼き、重箱や御膳スタイルでいただけるメニューもあるんです。

そしてサイドメニューも豊富。
その一部を載せておきますね。

  • う巻
  • うざく
  • 肝焼き
  • うなぎ天婦羅
  • うなぎ茶碗蒸し
  • 枝豆
  • 冷奴
  • 甘海老唐揚げ
  • サラダ
  • 天婦羅盛合せ
  • お造り盛合せ

気になるものは見つかりましたか?
複数人で行くならシェア用に注文するのもいいでしょう。

心ゆくまで鰻料理をお楽しみください。

う家 名駅店

平日の営業時間 昼:11時30分〜15時
夜:17時〜21時30分
平日のラストオーダー 昼:14時
夜:20時45分
土日祝の営業時間 11時〜21時30分
土日祝のラストオーダー 20時45分
定休日 なし
電話番号 052-581-1111