「名古屋かき氷めぐり」を公開しました

整理券の配布場所と混雑具合は? アムール・デュ・ショコラ2018

2018年1月19日~2月14日までの期間、ジェイアール名古屋タカシマヤにてアムール・デュ。ショコラ2018が開催。

国内外の有名チョコレートブランドが集結する、例年大人気のイベントです。

ここ名古屋会場は全国各地で行われているアムールデュショコラの中で一番の売上を誇るとのこと。つまり、大変な混雑が予想されます。

実際のところどれほど混雑しているのか、気になる方もいると思います。

そんな方のためにこの記事ではアムール・デュ・ショコラに関する整理券の情報や入手場所、過去の混雑具合についてお届けします。これから行く予定の方は参考にご覧下さい!

整理券が必要なショコラ

ミッシェル・ブラン

<テリーヌ ショコラ>
価格:2,484円
個数:各日100個限り

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

<マカロン ショコラ フリュイ>
価格:2,430円
個数:各日200箱限り
<テリーヌ オ ショコラ>
価格:2,754円
個数:各日100箱限り

パティシエ エス コヤマ

<小山流バウムクーヘン〜ダブルカカオ〜>
価格:864円
個数:各日250箱限り

クラブハリエ

<アムール>
価格:2,484円
個数:各日100個限り
<抹茶ブラウニー>
価格:2,052円
個数:1/19〜31は各日500個、2/1〜14は各日700個

オードリー

<名古屋限定ショコラ詰め合わせ>
価格:1,512円
個数:各日200箱限り

ねんりん家

<デ・ラ・ショコラ>
価格:1,512円
個数:1/19〜31は各日200箱、2/1〜13は各日300箱、2/14は200箱
備考:「銀のぶどう」にて販売

備考

いずれもお1人様2点限り。

整理券は各日午後5時まで有効。

整理券が手に入らなくてもチャンスはある

整理券の有効期限は午後5時まで。

その時間を過ぎるとキャンセル分を販売します

整理券が手に入らなかったからといって落ち込まず、一縷の望みにかけて行動あるのみ!

整理券の配布場所

午前9時から地下2階入口前にて配布。

場所を詳しく説明すると、名古屋駅の金時計から銀時計へ向かって歩いていくと階段があるかと思います。

 

この長い階段を下りてUターン。
そのまままっすぐ進みましょう。

案内の人や行列によって目立つのですぐに分かることでしょう。

気になる行列はどのくらい?

やっぱり気になるのが、どれくらいの人が並んでいるのか。

とある土曜日、開店する約1時間前の9時5分に訪れた時の写真がこちらになります。

 

長い行列…。
1時間前なのにも関わらず大勢の人が並んでいます。やはりお目当てのチョコレートのためなら多少は我慢が必要ということ。

 

ちなみにこちらの写真は2017年のときのもの。

気になる2018年は、
それよりも多い印象です。

開催初日の8時30分頃に訪れたところ、この写真と同じくらいの行列ができていました。9時頃になるとさらに増えたので、確実に整理券が欲しい場合はできるだけ早く行くことをおすすめします。

ものによっては早々に予定数に達してしまう可能性もあるので。

「1時間前だから余裕だろう」という考えは捨てましょう。

スタートダッシュを切るために1階入口を攻略!

金時計から歩いてすぐのところにあるジェイアール名古屋タカシマヤへの入口。

合計4つの扉があります。
目的のブースへの距離が近い扉を選ぶとスタートダッシュが可能!

南側の扉から

こちらは南側の入り口。
名古屋マリオットアソシアホテルのある方面です。

写真奥の扉はエレベーターに近く、
写真手前の扉はエスカレーターに近い。

エレベーターは4つあり、
一番奥のものは10階へ直通。

途中のフロアで降りる人はいないかもしれませんが、念のため。

北側の扉から

こちらは北側の入り口。
JRゲートタワーのある方面ですね。

写真奥の扉はエスカレーターに近く、
写真手前の扉はエレベーターに近い。

エレベーターは3つあり、
一番奥のものは10階へと直通。

おすすめの扉はここ

エスカレーターで10階を目指すのは得策ではないので、無難にエレベーターを使いましょう。

南側の入り口なら奥の扉。
北側の入り口なら手前の扉に並ぶことをおすすめします。

 

どちらか選べないという方はフロアマップを参考に。

ドミニクアンセルベーカリーのイートインやオードリーのショコラを狙うなら南側の入り口から。

クラブハリエ、ベルアメール、パティスリー・サダハル・アオキ・パリへ真っ先に行くなら北側の入り口がおすすめです。

エレベーターを使う際のアドバイス

エレベーター用の行列では、あえて最前列に並ばないこと

なぜかというと、真っ先にエレベーターに入ると奥から詰めることになるからです。そうなると残念なことにエレベーターから降りるのが最後になってしまうんです。

スタートダッシュを切りたいのであれば、前から3列目ぐらいがいいのではないかと。

もしくは最前列に並び、様子を見ながらゆっくり歩くといいかもしれませんね。

ぜひとも参考にしてみてください!

会場の混雑状況

多くの人で賑わうアムール・デュ・ショコラの会場。

オープンから30分も経てば混雑状態。
かなりの人口密度で歩くのも一苦労。

 

買ったチョコレートを手にもって持ち歩く場合、体の前にキープしたほうが安全です。すれ違うときにぶつかったりする可能性があるので、しっかりと自分のチョコレートを守りましょう。

傷つけることなく持ち帰りたいですからね。

イートインの混雑状況

会場内で食べることのできるイートイン。

こちらも常に行列ができており、非常に賑わっています。

オープン直後であればイートインに並ぶ時間を短くすることができるので、気になるブースがあるなら早めに訪れるといいでしょう。

↓ドミニクアンセルベーカリーのフローズンスモアはこちらでチェック!

 

↓アムール・デュ・ショコラ2018についてはこちらをご覧ください。