ゲートタワーの三省堂書店に併設しているブックカフェで読書三昧!

JRゲートタワーの8階にある三省堂書店。

その一角にUCCのカフェが併設されていることをご存知でしょうか?

ここのブックカフェ最大の特徴は、三省堂書店にある本を持ち込むことができること。購入前の本でも大丈夫なんですよ!

この記事では、利用方法やメニューについてご紹介したいと思います!

三省堂書店の本をカフェに持ち込み可能

フロアにある本は持ち込み可能。ただし利用する際には制限や注意事項があるのでお気をつけください。

  • 1人2冊まで
  • 専用のカゴを使う
  • 持ち込みできない種類の本もある

専用のカゴはブックカフェの入口近くにありました。

持ち込みできない本の種類は以下になります。

  • 雑誌、地図、旅行ガイド
  • コミック、学習参考書、辞書
  • ビニールで包装されている商品(写真集や洋書など)

需要がありそうな雑誌はダメでした。残念。そして教材として本を借りるのも無理のようです。

小説や実用書はOKということなので、気になる本があれば持ち込んでみましょう。ブックカフェで本の冒頭部分を読み、気に入ったら買って帰るという方法もありですね!

1人用の席には本と電源を用意

大きなテーブル席に座ると、目の前には本が用意されていました。固定されているので持ち運びはできませんが、自由に読むことができます。

本を固定しているものが仕切りの役目も果たしているので目の前にいる人の視線が気になりません。リラックスした状態で読書ができますね。

 

電源も用意されていたのでノマドにも向いていることでしょう。電源があるのはここの席だけかもしれないので、もし必要であれば店員さんに確認してみてくださいね。

ミックスサンドを注文

たまご、ハム、チーズに野菜(きゅうり、レタス、トマト)が中にある王道的サンドイッチ。

 

全部で4つあるので、意外とボリュームがあります。モーニングであれば満腹になること間違いなし。ランチ利用時であれば軽めに済ませたい時に最適!

 

サンドイッチの中に多くの野菜が使われていますが、さらにサラダが付いてきます! ヘルシーでいいですね!

 

食後にコーヒーを頂きました。

※複数あるドリンクの中から選ぶことができるので、コーヒーが苦手な方でも心配ありません

その他のサンドイッチメニュー

  • 海老&エッグのチャバタサンド
  • ハーブ鶏とアボカドのチャバタサンド
  • 海老とタルタルのアボカドサンド
  • Wハムとジューシー野菜のサンド
  • ハウスサンド

 

  • クラムチャウダーと3種チーズのチャバタサンドプレート

こちらはお店オススメのメニューとのこと。写真を大きく使って紹介していることもあり、周りの人で注文している人も多かったような気がします。

それぞれのサンドイッチメニューは1,000円超えですが、単品であれば一番安いもので650円。サイドメニューやドリンクがいらない方であれば、単品で十分満足できるかもしれませんね。

おわりに

カフェの利用料金を支払えば、一部の本は読み放題!

本が好き、読書が好きという方は是非利用してみてください。モーニングやランチ時など、幅広く利用できることでしょう。