日間賀島の食べ歩きスポットを紹介! ランチ選びの参考に

日間賀島を観光する際に外せないのがグルメ。ランチをしたり食べ歩いたりするのも楽しみの一つ。

島内には多くの飲食店があり、海の幸を使った美味しい料理を提供しています。実際に足を運んでみて、日間賀島名物であるタコの他にも美味しいグルメをたくさん発見しました!

この記事では日間賀島観光の際に巡ったお店やグルメについてご紹介。食べ歩きやランチ選びの参考にしてみてくださいね!

乙姫でがっつりランチ!

西港から歩いてすぐのところにある「乙姫」。店内には生簀があり新鮮な海の幸をいただくことできます。お酒に合う一品料理からランチにおすすめな定食まで幅広く取り扱っているので様々な用途で利用可能!

乙姫のメニュー。たこの丸ゆでもある!

こちらが乙姫のメニュー。
ふぐ料理、一品料理、さしみ定食、煮魚定食のほか、日間賀島ならではのたこぶつ定食を提供。少々値は張りますが、伊勢海老やカニ、あわびを食べることもできます。

複数人で訪れるならたこの丸ゆでに挑戦してみてはいかが?

なんと茹で上がった赤いタコが丸々一匹テーブルの上に登場するんです! そのタコをハサミで切って食べる体験も含めて楽しいと思いますよ!

気になるお値段は2,000円から。たこの丸ゆでは時価になりますので心配な方は注文前に店員さんに確認するといいでしょう。(ちなみに私が訪れた時は2,500円でした)

プラスもう一品に、たこぶつ

定食+たこぶつの組み合わせもオススメ!

たこの丸ゆでと比べてビジュアル的には劣りますが、味は抜群にうまい! わさびと醤油でシンプルにいただき、「タコってこんなにも美味しかったんだ!」と再認識するほど。

驚くほど肉厚のため口の中でたくさん噛むことになるのですが、その度に旨味が出てくるんですよね。飲み込んでしまうのがもったいないくらいに。

 

たこの丸ゆでよりも安く食べることができるので乙姫を訪れた際にはぜひ! 定食ともう一品なにか食べたい時に注文してみてはいかが?

混雑しているので時間帯には気をつけて

乙姫は西港の近くにあることもありランチタイムは混雑。土日はもちろん平日であっても侮れません。

満席の場合は待ち時間が発生。順番待ちの紙に名前を書いたら近くのお土産さんを見て回るといいでしょう。次に呼ばれるかもしれないので時間には気をつけてくださいね。

また、あえてピーク時を外すのも一つの手。オープンと同時に行くか、ちょっと遅めのランチタイムを狙えば空いているかもしれませんよ。

<乙姫>
営業時間:11時30分〜14時30分
場所:西港の近く

Barca しらすづくしランチ!

東港から歩いてすぐのところにある食事処「Barca」。ここでは日間賀島名物であるタコを使った料理をたくさん提供しています。

しかしオススメしたいランチメニューはしらす丼。たこではありません。

 

ご飯の上にトッピングされた大量の生しらすと釜茹でしらす。海苔と大葉と黄身を添えて。

ねっとり感のある生しらす。ふっくら食感の釜茹でしらす。特製島ラー油のピリッとした味わい。わさび醤油と黄身の組み合わせ。全てがご飯との相性抜群!

食べ始めたら完食するまであっという間の出来事になるでしょう。

 

ちなみにしらす丼はセットの一部。
たこの塩辛、しらすの佃煮、しらすのサラダ、お味噌汁も一緒に付いてくるんです。

気になるお値段ですが、これで1,000円というのだから驚きですよね。一度に大量のしらすを堪能することができるので、しらすを食べるなら「Barca」で決まり!

<Barca>
営業時間:11時〜15時
フードメニューのL.O.:14時
場所:東港の近く

島バル daitome

日間賀島のおしゃれなカフェ&バー。
場所は先ほどご紹介した乙姫のすぐ近く。

1階は軽食や飲み物をメインに。
2階は食事処として利用できます。

今回はがっつりランチではなく軽食を目的として訪問。なんでも、タコの唐揚げを串で食べることができるんですって!

 

店内にはセンスの良いグッズがたくさん。日間賀島っぽくて素敵!

レジカウンターの頭上にメニューが書かれているので探してみると・・・

 

たこ唐串を発見!
串4本とドリンクがセットになって1,000円という魅力的なメニューを見つけてしまいましたが、とりあえず単品で注文!

 

5分ほど経過したところで運ばれてきました!

さっそく食べてみたところ揚げたてなのでアッツアツ! 噛んだことによってジュワッと一気に油が広がる感じがたまりませんね…! ビールと一緒に注文しなかった自分を責めたい。笑

気がつけばあっという間に1本完食。たった250円で柔らかくも歯ごたえがあるタコを堪能することができました〜!

この他にも大アサリ焼きやタコとしらすのアヒージョといった見逃せないメニューを発見しました。気になる方はdaitomeへ足を運んでみてください。

 

また、1階ではソフトドリンクやフローズンドリンクといった種類豊富な飲み物を販売。汗をかいてちょっと休憩したい時にもおすすめです。

<島バル daitome>
営業時間:11時30分〜14時30分
場所:西港の近く

一口サイズの多幸まんじゅう!

西港の近くにある「かもめ売店」という名のお土産屋さん。赤い看板にはタコやフグが描かれていて大変可愛らしいですよね(このあと食べますが)。

店内では多くの日間賀島土産を販売。その中でも特に気になったのが多幸まんじゅう。その名の通りタコの形をしたお饅頭。1個55円と安く、買ってすぐに食べることができます。

 

見た目はタコ。
しかしその正体は和菓子。

お店で製造しているので売店にはできたてが並べられており、ほんのり温かいことが特徴。ほどよい甘みとふんわりとした食感を楽しむことができます。

 

お腹がいっぱいであったとしても小さくてかさばらないので買っておいて損はないかと。なぜかというと、小腹が空いた時にぴったりなんですよね。

購入したあとはカバンに潜ませておき、日間賀島の移動中、フェリー、高速船に乗ったタイミングで召し上がってみてはいかがでしょう。

おしゃれカフェ「kitchen macha」

最後にご紹介するのは西港の近くにある「kitchen macha」。2016年7月にオープンした比較的新しいカフェになります。

 

こちらがメニュー。

ランチタイムには海の幸を使ったパスタやシーフードカレーといった洋風ランチ、しらす丼やお刺身がセットになった和風ランチを提供しています。メニューによっては小鉢やサラダ、ドリンクが付いてくるのでお得感がありますね!

 

食事のほか、ケーキやパンケーキといったスイーツも提供。ほかのお店でランチをした後、甘いもので締めたくなった時にもおすすめ! もちろんkitchen machaでランチからスイーツまで堪能するのもアリです!

<Kitchen macha>
ランチタイム:11時30分〜14時30分
場所:西港の近く