名古屋駅のコインロッカー情報。場所・料金・個数を徹底紹介!

名古屋駅エリアのコインロッカーをご紹介。

  • JR名古屋駅
  • 名鉄名古屋駅
  • 近鉄名古屋駅
  • 地下鉄名古屋駅

各駅の構内を地道に歩いて探してみたら、1,200個以上ものコインロッカーを発見しました

この記事では、コインロッカーの場所や料金について写真付きでまとめています

名古屋駅エリアでお探しの人は事前にチェックしておきましょう。画像を見てシミュレーションしておけば、当日迷わなくて済むかもしれません。

新幹線ユーザーにおすすめ。エスカ近くのコインロッカー

エスカとは地下街のこと。
新幹線の改札から近い場所にあるんです。

コインロッカーの個数、改札からの行き方を解説します。

 

新幹線の改札を出たら「太閤通口(たいこうどおりぐち)」へ。(待ち合わせスポットで有名な “金時計” とは反対方面)

 

バス乗り場に近い扉の先に「ESCA(エスカ)」へ続く階段・エスカレーターがあるはずです。

 

階段を降りたら左へ。
黄色い丸印の方向へ進みましょう。
その先に大量のコインロッカーが設置されています。

 

ICカード支払いに対応したコインロッカーは奥の方にあります。

300円 86個
500円 63個
600円 28個

 

エスカ近くのコインロッカーは小銭が必要な場合がほとんど。

近くに両替機を発見したので、小銭がなければご利用ください。

桜通口(金時計方面)へ行く途中にあるコインロッカー

こちらのコインロッカーは、桜通口(さくらどおりぐち)へ行く途中にあります。

新幹線から地下鉄や名鉄に乗り換える場合、近くを通ることになるかと。

残念ながら大サイズはありませんが、荷物を預ける際は候補のひとつに。

400円 55個

 

場所は「驛釜きしめん」というお店の対面。

もし迷ってしまったら、お店の外観を目印に探してみてください。

名古屋駅構内のコインロッカー。金時計を軸に場所を紹介

こちらは名古屋駅の金時計
待ち合わせ場所として有名なスポットです。

名古屋駅構内にあるコインロッカーの場所を分かりやすく解説するために、ここからは金時計を軸にご紹介します。

広小路口へ(名鉄・近鉄方面)

金時計から広小路口へ。
名鉄や近鉄を利用するならこちらへ。
しばらく進むとコインロッカーを見つけられるはず。

 

ショップ「ITS’ DEMO」の向かい側に設置されたコインロッカー。

小・中・大サイズがあり数も多い。
ただし利用者が多く、土日はほぼ埋まっている印象。

400円 123個
600円 54個
700円 12個

 

近鉄へ続く階段の奥。
パン屋「こころにあまいあんぱんや」の裏手にコインロッカーがあります。

人通りが少なく見落としやすいので穴場かもしれません。

400円 13個
600円 12個
700円 12個

 

カフェ「トラッツィオーネ ナゴヤ」の入り口付近。(入り口は2箇所あります。人通りが少ない方です)

400円 31個

この辺りのコインロッカーが埋まっていたら、後ほどご紹介する名鉄名古屋駅近くのコインロッカーをご検討ください。歩いてすぐの場所にあるので。

市バスターミナル方面の途中にあるコインロッカー

金時計から再スタート。
市バスターミナル方面へ進みます。

 

しばらく直進。
進んでいくと宝くじ売り場があります。

ロッカーの場所はその奥。

 

400円 52個
700円 12個

市バスターミナルのコインロッカー

先ほどの道を奥へ進むと市バスターミナルに到着。

ここにも多くのロッカーが設置されています。なかには900円の大型ロッカーも。

400円 35個
600円 12個
700円 26個
800円 8個
900円 8個

ジェイアール名古屋タカシマヤの荷物預かりサービス

ロッカーではありませんが…。
金時計から市バスターミナルへ行く途中、高島屋サービスカウンターがあります。

ロッカーに入りきらない大きな荷物にも対応。利用できるのが10時〜21時までという制限つきですが、便利なサービスなので検討してみてはいかがでしょう。詳細は関連記事をチェック。

地下鉄ユーザー向けのコインロッカー

金時計から桜通線へ

金時計から再スタート。
4つあるエスカレーターの左側を進み外へ出ます。

すると左手側に階段があるはず。
そこを降りていくと・・・

 

右側に鉄道警察隊。
左奥にコインロッカーのスペースがあります。

 

通路は狭いですがコインロッカーの数は多い。

400円 152個
600円 76個
700円 38個

金時計から東山線へ

再び金時計から。
ここから迷いやすいのでご注意ください。

まずはエスカレーター右手奥へと進んでいきます。

 

頭上の「地下鉄東山線」を目印に。

見つけたら階段を下っていきましょう。

 

地下へ入るとこのような光景が広がっています。

黄色い丸印へお進みください。

 

突き当たりを右へ
そこにコインロッカーが設置されています。

 

ICカード支払い未対応。

300円 14個
500円 14個

ここが埋まっていたら次へ。

 

地下街「ゲートウォーク」の近くにあるコインロッカー。

300円 84個
500円 18個
600円 6個

東山線の改札近くから桜通り線へ

東山線改札近くの足元に注目。
赤色の矢印「桜通線」の方へとお進みください。

桜通線近くのコインロッカーは先ほどご紹介しましたが、全く別の場所へたどり着きます。

 

数が多くあり、土日でも空いている印象

300円 94個
500円 48個
600円 36個

名鉄名古屋駅近くのコインロッカー

中央改札口(出口専用)から歩いてすぐ。

食パン専門店「よいことパン」の近くにあります。

300円 32個

 

階段を上った先にも。
宝くじ売り場の近くと覚えておきましょう。

300円 39個
600円 10個
700円 13個
800円 10個

近鉄名古屋駅近くのコインロッカー

正面改札口の近く。
ファミリーマートの向かい側にロッカースペースがあります。(入り口が狭く分かりづらいかもしれません)

400円 71個
600円 5個
700円 5個

コインロッカーに荷物を預けて出かけよう!

以上、名古屋駅エリアのコインロッカーについてご紹介しました。

観光するなら身軽な格好で。
大きな荷物をコインロッカーに預けてから出発!

それでは名古屋観光をお楽しみに。
どんな施設があるのか、名古屋の観光スポットを知りたい方は以下の記事をご覧ください。

名古屋の観光スポット特集