レゴランドジャパンのベビーカーレンタルや持ち込みについて

広い敷地面積を誇るレゴランドジャパン。

小さいお子さんをターゲットにしたテーマパークということで、ベビーカー利用者の方々に配慮したつくりとなっています。アトラクションの傍には、ベビーカー専用の駐車スペースがありました。

ベビーカーの持ち込みは可能?

はい。可能です。

金城ふ頭駅や最寄りの駐車場からのアクセスする際、階段がありますが、スロープやエスカレーターが用意されているので一安心。

階段に手間取ることなく入園できることでしょう。

ベビーカーのレンタルはできる?

はい。レンタル可能です。

生後1か月~4才までを対象とした黒いベビーカーを貸し出していました。

価格は1台につき1,000円。受付場所であるコーナーショップにて料金をお支払いください。

 

コーナーショップがあるのは入り口付近。大きな時計が目印!

使用するなら目印をつけておくと安心

レンタルする方は皆さん同じベビーカーを利用することになることでしょう。そのためパッと見では自分で借りているものを判別できない心配もあります。なんたって同じデザインのベビーカーが駐車スペースに並んでいるわけですからね。

アトラクションから帰ってきたときに混乱しないためにも、なにか目印をつけておくと安心です。

ハンカチを結んでおいたり、ベビーカーフックを装着したりして個性を出せば、見つけるのも容易になるはず。個人的には利便性も高くなるので、色のついたベビーカーフックがおすすめ

 

(ラウンドアース キッズ) Round Earth Kids ベビーカーにも使える! フックランダム3色セット 簡単・丈夫・使いやすい いろんな用途に幅広く使える必須アイテム ランダム3色セット

同じように、持ち込みの方であっても目印があると安心かと思われます。全く同じベビーカーを利用している人がいないとは限りませんからね。

盗難にはお気をつけ下さい

こちらはとある日のベビーカー専用駐車スペースの光景。数台のベビーカーが置かれているのですが、注目すべきは荷物がそのまま放置されていること。

写真をよく見ると、上着や手提げ袋、ショップで購入したお土産を確認しました。もしかすると貴重品が紛れ込んでいるかもしれません。特に防犯措置はされていないようなので、大丈夫なのかと心配になります。パーク内で盗みをしようなんて輩はいないと思いたいですが、なにかしら対策しておくと精神的に安心できますよね。

貴重品は必ず持ち歩き、できればその他の荷物も一緒にしたいところです。とはいえ荷物が多いとかさばるので、ロッカーの利用を検討してみてはいかがでしょうか。ショップで購入したものは帰るまで必要ないと思うので、預けてしまうのも一つの手です。

レゴランドジャパン内のロッカー情報を見る